Amazonギフト券の使い道!換金や支払いにオススメ

Amazonギフト券の使い道は沢山ありますが、中でも使用する機会が無ければ買取サイトにて換金するのが最もベストな使い方の1つなのは間違いありません。

とは言え、アマゾンに出品されている商品の購入であったりそれ以外の支払いに充てる事ができたり非常に活用の幅が広いです。

今回はそんなAmazonギフト券に関する使い道をまとめてご紹介致します。

Amazonギフト券を換金する使い道

お金のグラフ

まず最初にオススメしたいamazonギフト券の使い道が、やはり換金して現金化する使い道になります。

Amazonには数億あまりの商品がラインナップされていますが、「特に欲しいものがない」という方は買取サイトにて現金に交換してもらうのが一番ベストな使い道です。

換金する事によって、居酒屋で利用できたり、公共料金を払えたりとたくさんのメリットがあります。

ただし、気を付けて欲しい事は「持っているamazonギフト券の金額より少々安くなってしまう」という事。

例えば1万円のamazonギフト券を1万円で買取します!なんて金券ショップは100%存在しません。

どんなに優良店であっても、持っているギフト券の金額より最終的な買取金額は少し安くなってしまうのがデメリットとなるでしょう。

ですがamazonギフト券は非常に高い換金率で、良いときで90%以上の換金率になります。

もしAmazonでの使い道がないのであれば、amazonギフト券を換金する使い道を選びましょう!

Amazonギフト券買取サイトは買取本舗がオススメ

買取本舗

当サイト買取本舗では、amazonギフト券の買取を行なっております。

使い道がないというamazonギフト券もお気軽にお売り下さい。

買取率は最大95%となっており、業界ナンバー1の買取率となっています。

振込は買取から最短5分、手数料も一切かからないので提示された利率がそのままお振込されます。

365日24時間営業ですので、いつでもメールフォームやお電話でお問い合わせが可能です。

気になる点がありましたら、気軽にお問い合わせ下さい!

買取本舗公式サイト

Amazonの買い物で利用する使い道

 

amazon利用イメージ

amazonギフト券はAmazonで使うのがオーソドックスな使い方となります。

一般的な商品券のように百貨店やコンビニでのお支払に使用する事はできません。

Amazonには数億もの商品が販売しており、その数は計り知れません。「Amazonで手に入らない商品は無い」とまで言わしめるその出品数は他のショッピングサイトの追随を許さず常にトップを誇っています。

生活用品や日用品や本・家具や家電などは勿論、音楽や映画・電子書籍などのデジタルコンテンツなども網羅しています。

そんなAmazonでのお買い物に利用してみてはいかがでしょうか?

Amazonギフト券の登録方法

Amazonギフト券の登録

Amazonでamazonギフト券を利用するには、自身のアカウントに登録する必要があります。

amazonギフト券の登録は非常に簡単で、お持ちのスマホ・パソコンから1分もあれば完了してしまいます。

それぞれの大まかな方法は以下のような手順となります。

パソコンからAmazonギフト券を登録する

  1. Amazonにログイン
  2. アカウント&リストをクリック
  3. 「Amazonギフト券」をクリック
  4. 「Amazonギフト券を登録する」をクリック
  5. ギフト券番号を入力し、アカウントに登録するをクリック

スマートフォンからAmazonギフト券を登録する

  1. Amazonショッピングアプリを起動する
  2. メニューから「プログラムと機能」にある「さらに表示」をタップ
  3. 「Amazonギフト券」をタップ
  4. 「ギフト券をアカウントに登録」をタップ。
  5. 「ギフトカードをスキャン」または直接ギフトコードを入力して「アカウントに登録する」をタップ。

以上の方法でamazonギフト券を登録する事が出来ます。

アカウントに登録後のギフト券(ギフトコード)に関しては使い道がありませんので、カードタイプの場合はそのまま破棄して構いません。

画像付きで更に詳しい登録方法は以下の記事にて開設していますのでご参照下さい。

Amazonギフト券で商品を購入する方法

amazonギフト券を登録すればAmazonでショッピングを楽しむ事が出来ます。

amazonギフト券で商品を購入したい場合、以下のような手順で購入するようにしましょう。

手順1.購入したい商品を選び、カートへ入れる(今すぐ買うを選んだ場合は手順3へ)

Amazonで商品を購入してる画面

手順2.画面右上のカートをクリックし、カート内の商品を確認。「レジに進む」ボタンをクリック

カートに入ってる商品

手順3.お届け先住所を選択する。この際アカウントに住所を登録していないのであれば、新しい住所を追加して下さい

お届け先の選択

手順4.配送オプションを選択して次に進みます

発送オプションの選択

手順5.お支払い方法を選択します。ここでamazonギフト券を適応する事が出来ます

2020年度最新版】amazonギフト券の使い方徹底解説 | amatera.co.jp店舗 ...

手順6.amazonギフト券を登録している場合、選択肢にamazonギフト券が出てきますので、そちらにチェックを入れ、次に進みます。

注文内容に間違いがなければ、注文を確定させます。

注文確認画面

以上がAmazonでamazonギフト券を使う手順になります。

お釣りは出るのか?

Amazonギフト券でお買い物をした際にギフト券残高と商品の差額に関しては、「おつり」として自身のアカウント残高に残ります。

残ったギフト券残高は引き続き次回のアマゾンでのお買い物などに利用する事ができます。

また新たにギフト券をチャージして残高を増やすことも可能ですし、全て使い切って他の支払方法と併用する事で使い切るという方法もあります。

Amazonプライム会員に登録する使い道

アマゾンプライムロゴ

Amazonプライムとは、Amazonで利用できる様々な特典がついてくる有料会員サービスです。

例えば「配送料無料」や「Amazonプライムビデオ見放題」等、かなりお得なサービス。

更に会員費は非常に安く、月額500円(税込)となっており、年間プランでも4,900円(税込)となっているのです。

その会員費をamazonギフト券でお支払いする使い道となります。

Amazonギフト券でプライム会費を払う方法

1.アカウント&リストをクリック

アカウント&リスト

2.Amazonプライム会員情報をクリック

プライム

3.支払い方法を変更するをクリック

お支払い委方法を変更

4.Amazonギフト券残高を使用にチェックを入れ、次に進むをクリック

お支払い方法変更

以上で完了となります。

非常に簡単にamazonギフト券でプライム会員費を支払う事が出来ます。

アマゾンプライムになると一体どのようなメリットがあるの?という方は以下の記事にて解説しています。

家族や友人にプレゼントする使い道

もしamazonギフト券を利用しないのであれば、家族や友人にプレゼントしてみてはどうでしょうか?

そもそもamazonギフト券はプレゼント要素が強いギフト券です。

もしAmazonをよく使う方だったら貰ったら嬉しいはずです。

しかもamazonギフト券の有効期限は発行から10年となっています。

かなり長いので、今すぐプレゼントしなくても余裕がありますので、いつでもプレゼントする事が可能です。

Amazon Payで支払いする使い道

アマゾンが提供している決済サービス「Amazon Pay」は、多くのインターネットサイトでのお支払いに利用できます。(ただし、楽天市場やヤフーショッピングなどでは利用不可)

更に、各サイトの会員登録(ログイン)時にアマゾンアカウントが利用できるので新規登録の必要がなく、お届け先住所や支払い方法もアマゾンアカウントで利用しているものが自動的に適用されるのでスムーズに決済が可能です。

使い方は、Amazon Payが使用できるショッピングサイトにて商品の購入手続きに進みます。

Amazon Pay(Amazonアカウントでお支払い)というボタンをクリック。

Amazonアカウントでお支払い

ログイン作業後、アマゾンに関連付けられている住所とお支払い方法が表示されます。

Amazon Payでの支払い方法はクレジットカードとamazonギフト券が設定可能で、両方設定されている場合はギフト券が優先的に使用されます。

変更する場合はそれぞれの項目の「変更」から行えます。

amazonpay

後はそのまま購入を確定させればOK。amazonギフト券を使って他のショッピングサイトの支払いができました。

Amazonギフト券の使い道はたくさん!まとめ

amazonギフト券はAmazonで利用するのであれば、使い道は限られてきますが、換金する事によって使い道の幅が広がります。

もしAmazon以外で利用したい方は換金して利用して下さいね。

amazonギフト券は有効期限が10年となっているので、どの使い道にしようか迷うのも良いかもしれません。

コメントを残す