Amazonギフト券500円分が購入できる場所と買い方

500円のAmazonギフト券はどこで購入できるの?と疑問の方へ今回は解説していきたいと思います。
まず最初に500円分のAmazonギフト券は、基本的にオンラインストアでしか購入する事ができないのです。
コンビニで購入は無理なの?何の種類が買えるの?今回はそんな疑問について解決していきたいと思います!

500円のAmazonギフト券が購入できる場所

500円を持っている少年のイラスト

500円分のAmazonギフト券は、Amazonオンラインストアにて販売されています。
Amazonの公式サイトではたくさんのAmazonギフト券のタイプが販売されており、その中でも500円分が購入できるのは限られています。

500円を購入可能なAmazonギフト券種類

五百円分を購入できるAmazonギフト券の種類は、ずばり3タイプのみです。
次の3つのうちから選ぶ必要があります。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ

それぞれの特徴や購入方法を紹介しますので、参考にしてください。

Eメールタイプ

EメールタイプのAmazonギフト券

EメールタイプのAmazonギフト券は公式サイトで販売されている一番人気のタイプです。
その名の通り、メールで送られるアマギフとなっており、相手のメールアドレスや自分のメールアドレスに送信することができ、簡単にプレゼントできることや便利さから非常に人気なタイプとなっています。
なんと五百円どころか、15円から50万円まで1円単位で指定が可能なのです。

購入可能額…15円~50万円の間を1円単位で金額指定可能
購入方法…クレジットカードのみ
有効期限…購入(発行)から10年

印刷タイプ

Amazonギフト券印刷タイプ

印刷タイプは少々面倒なタイプのAmazonギフト券ですので、自分用にはオススメではありません。
しかし額面の少ない500円分が購入できるので、知っておいて損はないでしょう。

用途としてはプレゼント用としてが多いタイプとなっています。
印刷タイプはAmazonから送られてきたPDFファイルをダウンロードし、それを印刷して利用ができるようになるものです。手間がかかってしまいますが、プレゼント用としてなら自分でメッセージを加筆できるのでオススメできます。

購入可能額…15円~50万円の間を1円単位で金額指定可能
購入方法…クレジットカードのみ
有効期限…購入(発行)から10年

チャージタイプ

チャージタイプのAmazonギフト券

チャージタイプはギフトコードの登録がいらないタイプのAmazonギフト券です。
面倒な作業がいらずに、直接アカウントにチャージされる便利さで人気です。

購入が完了したら自動的にアカウントに残高がチャージされます。
500円分のAmazonギフト券を自分用に使いたいという方には、間違いなく一番オススメなAmazonギフト券です。

購入可能額…15円~50万円の間を1円単位で金額指定可能
購入方法…クレジットカード、コンビニ払い・ATM・ネットバンキング
有効期限…購入(発行)から10年

チャージタイプの購入方法は

  1. Amazonトップページ上のギフト券を選択
  2. チャージタイプを選択
  3. チャージタイプを購入するを選択
  4. 金額を500円と入力し、次へを選択
  5. サインインを求められたら、サインインする
  6. 支払い方法を選択し、次に進むを選択
  7. 注文内容を確認し、「注文を確定する」を選択
  8. 支払い方法がコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いなら、それぞれの方法に対応して支払う

以上でチャージタイプを購入する事ができます。
支払いが終わればアカウントに残高がチャージされます。

コンビニで500円分は購入できない!

五百円分が購入できるアマギフの種類を紹介しましたが、コンビニでは購入できないのでしょうか?
答えは購入できません。

コンビニでは2種類のAmazonギフト券が販売されています。
比較的に小さな金額で購入する事はできますが、五百円はないんですよね…。
ただし、現金で購入できるという強みがあるのでオススメです。
改めてコンビニで販売しているタイプをお浚いしてみましょう。

カードタイプ

陳列されているギフト券

ほとんどの人は目にしたことがあるでしょう。カードタイプのアマギフです。
主に他のギフト券と一緒に陳列されているので、目につきやすいですよね。

販売されている金額は3,000円・5,000円・10,000円・20,000円となっています。
ただし、バリアブルカードタイプに限り1,500円から購入する事ができます。

カードタイプで購入できる最低金額は1,500円ということになります。
Amazonギフト券の右上に「1,500~50,000円」と書かれているものがバリアブルカードで、レジにて購入したい金額を伝えればOKです。

シートタイプ

シートタイプはコンビニに設置してあるマルチメディア機(Loppiやファミポートなど)を使って発券し、レジに持っていて現金を払えば購入できます。

ライブチケットなどの発行手順と一緒と考えればよいでしょう。

現在では正直あんまり購入する人はいません。
以前まではこのシートタイプだけ有効期限が3年、他のAmazonギフト券は1年と、有効期限に差があり人気だったのですが、現在では全てのタイプのAmazonギフト券が一律10年の有効期限となっています。

ただ、2,000円分が購入できるので、カードタイプのバリアブルが販売していなかった場合に2,000円分を購入するという事ができますね。

チャージタイプのコンビニ払いがオススメ

自分用に購入、そして現金で支払いたいというのであればチャージタイプをコンビニ払いにて精算する方法がおすすめです。

チャージタイプはネット上で販売されているギフト券の中では数少ないコンビニ前払いができるタイプです。
コンビニで現金を払えば、即座に自分のアカウントにチャージされます。

もし500円分を現金で購入したいのであれば、チャージタイプは間違いなくオススメとなっております。

ヤフオク・ギフト券売買サイトで500円分購入可能

実はAmazon公式サイト以外にも五百円分は販売されています。
ヤフオクギフト券売買サイトでは多くのアマギフが取引されており、その中に五百円分があるのです。

ただ、ヤフーの会員登録やギフト券売買サイトの会員登録が必要となってくるのでひと手間かかってしまうので、面倒な方にはオススメできない方法となっています。

ヤフーオークション

ヤフオク

ヤフーオークションことヤフオクで「Amazonギフト券 500円」と検索すると、出品されている500円分のアマギフの検索結果となります。
たくさんのアマギフが出品されていますが、見てわかる通り五百円より少し高めになっているのです。

Amazon公式サイトでは消費税などがかかりませんが、ヤフオクでは実質かかっているようなものですね。
ただしヤフオクの大きな利点として、「Tポイント」が使えるのです。
それにより安く購入できたり、ポイントだけを使ってAmazonギフト券を購入する事ができます。

ただ、即決以外は時間を要すのでオススメできません。
すぐに欲しい方は即決で入札するようにしましょう。

ギフト券売買サイト

amaten

ギフト券売買サイト大手である「amaten」を見てみましょう。
amatenでは数多くの種類のギフト券が販売されており、最も出品数が多いのがAmazonギフト券です。

amatenには500円分が販売されており、定価よりも安い出品となっているのです。
ただ、ギフト券売買サイトを使うのには会員登録、そしてアカウントに残高をチャージしなければなりません(銀行振り込みなど)

五百円分だけ購入するのに手間がかかってしまうのでオススメはできませんが、例えば1万円分のAmazonギフト券は7%~10%割引で購入する事ができるのは魅力的ではあります。

しかし、ギフト券売買サイトには大きなリスクがあるのです。

ギフト券売買サイトは個人間のやり取りとなるので購入者と販売者間で解決しなければならないのです。

運営側が解決してくれるわけではなく、自分で解決しなければなりません。
そのようなリスクがあるので、慣れていない人にはギフト券売買サイトは向いていません。

プレゼント用ならLINEギフトもオススメ

500円分のAmazonギフト券をプレゼントする方法として、LINEもあります。
LINEでは「LINEギフト」を送る事ができ、その中にAmazonギフト券もあるのです。

ただ、LINEギフトの場合消費税もつくので550円となります。

手順は

  1. LINEのホームからサービスの「もっと見る」を選択
  2. LINEギフトをタップ
  3. Amazonギフト券があるのでタップ
  4. 550円のAmazonギフト券をタップ
  5. 「友だちにギフト」をタップ
  6. ギフト券を贈りたい友達を選択
  7. 支払い方法を選択する
  8. 購入内容を確認し、購入内容確定をタップ
  9. 下部の「支払う」ボタンをタップ

以上でプレゼントすることができます。

決済可能な方法はLINEPAY、クレジットカード、auかんたん決済、ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い となっています。
ちなみにAmazonで購入してLINEにてプレゼントする方法もあります。

Amazonギフト券の送り方!LINEやTwitterでも!を参考にしてみてくださいね。

500円分のAmazonギフト券まとめ

五百円分のアマギフの販売場所は分かりましたでしょうか?

コンビニでは売っていなく、ネット上の公式ストアを利用すればサクっと購入する事ができます。
ただしEメールタイプと印刷タイプの決済方法はクレジットカードのみとなっているので、現金で購入したい方はチャージタイプの購入をオススメします。

実際のところ、五百円分のAmazonギフト券もコンビニで売ってほしいですよね。
いつかその時がくるのではないでしょうか?

500円分のAmazonギフト券購入手段は大きく分けて3つ。

  • Amazon公式サイトで購入
  • ヤフオクで購入
  • ギフト券売買サイトで購入

自分に合った購入方法を見つけてみてくださいね。