Amazonギフト券を誰でも無料で貰える方法を大公開!

amazonサイト内のショッピングだけでなく、換金サイトにて現金に換えることも出来たりと非常に便利な「amazonギフト券」

 

今や第二の紙幣と言っても過言ではない程に一般的にも認知されています。

 

そんなamazonギフト券を無料でもらえるとしたら…嬉しくない人はいませんよね。

 

実は、誰でも手軽に、しかも確実にamazonギフト券を無料でゲットできる方法が存在するのです!

 

今回はその方法をご紹介したいと思います!

 

ポイントサイトで貯めたPTとamazonギフト券を引き換える

ポイントサイトとは、サイト側が提供する企業広告を見たり利用したりする事でその対価としてポイントがもらえるサービスの事です。

 

実施しているサービスはサイトによってそれぞれですが、基本的には以下のような事柄をこなしてポイントを貯めていきます。

 

・ゲーム
・アンケート
・ショッピング
・サービスの登録
・クレジットカードの発行

 

溜まったポイントはamazonギフト券や電子マネー等に交換する事が出来るので便利です。

 

この記事では沢山あるポイントサイトの中から厳選して3つご紹介したいと思います。

moppy

moppyは数あるポイントサイトの中でも随一の知名度があります。

 

ポイント還元率も1P=1円と非常に良く、わかりやすいという点が好評のようです。

 

ポイントサイトってなんだか怪しいって思ってる人もいるのではないでしょうか?moppyは東証一部上場企業が運営しているという事で安全性はバツグン!初心者の人でも気軽に・簡単にポイントを貯める事が出来るんです。

 

  • 登録者数:600万人
  • ポイント還元率:1P=1円
  • 交換可能ポイント数:300円〜可能
  • リアルタイム交換
  • ポイント有効期限:最終ポイント獲得から6ヶ月後に失効
  • ポイント交換手数料:0〜147P

GetMoney!

GetMoney!は1997年から運営している『ポイントサイトの老舗』と言って良い会社です。

 

運営歴が長いという事はその分だけしっかりとした実績があるという事ですし、ポイントサイトに限らず普通の企業でも20年以上続いてるのは素晴らしいと思います。

 

入金日も即日および翌日の対応という事でスピード感もあります。

 

  • 登録者数:280万人
  • ポイント還元率:10P=1円
  • 交換可能ポイント数:500円〜可能
  • 即日および翌日の入金
  • ポイント有効期限:最終ポイント獲得から6ヶ月後に失効
  • ポイント交換手数料:なし

PointTown

PointTownの良い所としては、交換可能ポイント数が100円からという点が非常に便利です。他サイトでは300円、500円、1000円分ほどポイントが溜まらないと交換できない所がほとんどなので、これは大きなメリットと言えます。

 

少しづつでも実際に入金される事でモチベーションアップにもなりますし、コツコツ貯めていけるので楽しいです。

  • 登録者数:200万人
  • ポイント還元率:20pt=1円
  • 交換可能ポイント数:100円〜可能
  • リアルタイム交換
  • ポイント有効期限:最終ポイント獲得から12ヶ月後に失効
  • ポイント交換手数料:なし

アンケートサイトで貯めたPTとamazonギフト券を引き換える!

メールで送られてくる色々な内容に関するアンケートに回答していく事で謝礼ポイントが付与され、そのポイントを貯める事でamazonギフト券や各種商品と交換できるのがアンケートサイトです。

 

大まかに見て上記で紹介したポイントサイトと仕組みは似ているのですが、こちらはアンケート回答に焦点を絞ってあるので参加しやすいという利点があります。

 

こちらも代表的なサイトを3つほど紹介します。

マクロミル

マクロミルはアンケートサイトの中で一番の知名度を誇っています。それほど利用者にとって使いやすく恩恵もあるのでしょう。

 

配信されるアンケートの数が多い事は勿論、スマートフォンのアプリを利用してアンケートに答える事も出来るので何時どこにいても参加する事が出来ます。

 

  • 交換レート:1pt=1円
  • 最低換金額:500pt(500円)~
  • 換金手数料:無料
  • 配信数:1日におよそ5~10件
  • 年齢制限:6歳以上※18歳未満は保護者の同意が必要。

infoQ(インフォキュー)

infoQもなかなかに知名度が高いアンケートサイトです。あのGMOリサーチが運営するサイトで、会員数はなんと70万人!!(※2018年9月現在)

 

簡単なWEBアンケートの他、会場に集まってグループでの座談会に参加したり、化粧品などのモニターをする事によってポイントを貯めることも出来ます。

 

  • 交換レート:1pt=1円
  • 最低換金額:500p(500円)~
  • 換金手数料:無料
  • 配信数:1日に2~5件位
  • 年齢制限:15歳以上

リサーチパネル

テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられた実績もある優良アンケートサイトです。こちらはポイントサイトのECナビの姉妹サイトで、アンケートのみに特化したのがリサーチパネルという事です。

 

ECナビとリサーチパネルはどちらもECポイントという名前のポイントを貯めることができ、両方のポイントを合算する事が出来るのが特徴です。

 

  • 交換レート:10pt=1円
  • 最低換金額:3000p(300円)~
  • 換金手数料:無料~
  • 配信数:1日に2~5件位
  • 年齢制限:6歳以上。16歳以上は保護者の同意が必要。

Twitterを利用してamazonギフト券を当てる!

ポイントサイトやアンケートサイトは面倒臭い!という人に是非おすすめしたいのがTwitterを使った方法です。

 

こちらはポイントサイトやアンケートサイトと違って、企業のTwitter公式アカウントが実施しているキャンペーンに応募するというもの。簡単に言うと懸賞です。

 

ひと昔前の懸賞はハガキに書いてポストに投函する必要がありました。しかし今はTwitter上で、しかも簡単に応募する事が出来るんです!

 

基本的には

 

①企業のオフィシャルアカウントをフォローする
②そのアカウントのプレゼントキャンペーンのツイートをRT(リツイート)する

 

たったこれだけです!時間にして1分もかからず応募が出来ちゃいます!

 

これはもうやるしかないですね!

Twitterからの応募手順

では、スマートフォンから応募してみましょう。Twitterを開いて画面下の虫眼鏡マークをタップすると「Twitter内検索画面」が表示されます。

 

 

画面上部の「キーワード検索」と書かれてる欄に検索ワードを入れましょう。

 

今回は“amazonギフト券”と入力して下さい。

 

すると・・・

 

 

該当する類似検索ワードやアカウントなどが中段あたり表示されますが、とりあえず無視して右下の検索をタップします。

 

すると、amazonギフト券が抽選で当たるキャンペーンを実施しているアカウントがタイムラインに表示されます。

 

実際に応募してみましょう。

 

こちらはRTするだけで応募が出来てしまうという凄く簡単なキャンペーンでした。
さっそくリツイートします。

 

赤い四角枠をタップするとアイコンと数字が緑色に点灯します。これでRT完了、キャンペーンに応募出来た事になります。

 

たったこれだけです!ビックリするくらい簡単ですね!

 

タイムラインを遡っていけば他にも様々なキャンペーンが各企業ごとに実施されているので、同じ要領でどんどん応募して当選確率をアップしていきましょう!

 

キャンペーンの当選発表などは@リプライかダイレクトメール(DM)にて通知されるのが一般的です。なのでDM機能は必ず使えるように設定しておいてください。(※非公開アカウントはDM機能が使えません)

無料でamazonギフト券をゲットしよう!-まとめ-

いかがでしたでしょうか?上記で紹介した方法で誰でもamazonギフト券を手に入れる事が出来ます。

 

入手したamazonギフト券は実際にamazon内での買い物に使用しても良いですし、換金サイトで現金に換えるのも良いでしょう。貴方の都合に合わせて自由にお役立て下さい!

 

ただ、自身のamazonアカウント内にチャージしてしまうと買取サイトでの換金が出来なくなってしまうので注意して下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です