Amazonギフト券買取サイトで一番需要の高い種類はEメールタイプ

Amazonギフト券には様々な種類がありますが、それぞれ買取に向き不向きがあるのはご存知でしょうか?

実は、買取という点において、最も需要が高いと言われているのはEメールタイプなんです。

ここでは、EメールタイプのAmazonギフト券がなぜ買取向きなのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

EメールタイプのAmazonギフト券はどう買取ってもらう?

EメールタイプのAmazonギフト券とは、その名の通り注文後にAmazonからEメールなどのメッセージ形式で送付されるギフト券です。

豊富なデザインと自由な金額設定で、誕生日プレゼントやちょっとしたお礼などいろいろな場面で利用することができます。

しかし、メールやメッセージそのものがギフト券となっているため、カードタイプなどのように手元には残りません。

形のないEメールタイプのAmazonギフト券の買取とは、いったいどのように行われるのでしょうか?

Amazonギフト券の換金なら買取サイトで!

買取といえば、リサイクルショップや金券ショップへ持って行って換金する方法が一般的ですよね。

しかしEメールタイプのAmazonギフト券の場合、金券ショップなどでは買取ってもらうことができません。

そもそも、実物のあるカードタイプや商品券タイプでさえ、実店舗では取り扱っていないところがほとんどなのだそうです。

そのため、現在主流となっているのがAmazonギフト券の買取サイトです。

買取の方法はとても簡単で、それぞれのAmazonギフト券に記載されているギフト券コードを、買取業者に送付することで取引ができます。

基本的には現物のやり取りが不要のため、郵送などの手間がなく、入金までのスピードも早いのが特徴です。

WEB上での手続きのみで売買から入金まで全てを完了させることが可能で、売る側にとっても買取る側にとっても、手軽で便利な方法となっています。

今では非常に多くのAmazonギフト券買取サイトが存在しており、業者によって買取ができる種類や換金率も異なります。

買取でEメールタイプが好まれる2つの理由

種類を問わずAmazonギフト券自体に非常に多くの需要がありますが、そんな中でも買取の際にEメールタイプがより好まれるのはなぜでしょうか?

買取サイトの中には、Eメールタイプのみを扱っている業者さえ存在しています。

他のタイプとの違いを踏まえて、その理由を探ってみましょう。

Eメールタイプは手間いらず

EメールタイプのAmazonギフト券の特徴は、何と言っても圧倒的な買取の手軽さです。

他のタイプのAmazonギフト券を買取してもらう場合、業者に送付するためにギフト券コードを再度メールやフォーマットに打ち込む必要があります。

しかし、Eメールタイプであればその手間がなく、Amazonから届いたEメールをそのまま買取業者に転送すれば良いのです。

利用者はもちろんですが、毎日多くのAmazonギフト券を取り扱わなければいけない業者側からしても、1件の取引になるべく時間はかけたくないものです。

そこで、最も手間や負担が少なくて済むEメールタイプが、買取業者にも非常に重宝されている訳ですね。

また、入金のスピード重視の方にもオススメで、時間帯によってはなんと即日振込までしてもらうことも可能になります。

急にどうしても現金が必要になったときなどには、とても助かりますね。

スムーズな取引ができるのが、EメールタイプのAmazonギフト券買取りの大きなメリットです。

若者を中心に需要が急増中

そしてもう一点、EメールタイプのAmazonギフト券の需要が高まってきていることもポイントです。

Eメールタイプという名前ではありますが、EメールのみならずショートメールやSNSで送ることもでき、若い世代を中心に特に人気が広まっているようです。

そうすると、逆に他のタイプのAmazonギフト券の需要が低くなることも考えられます。

売れにくいものは当然、買取りも厳しくなってしまうため、業者としても買い手のつきやすいEメールタイプを積極的に買取ろうとするのです

そのため、現在ではEメールタイプが買取業者にとって扱いやすく、人気の種類だと言えそうです。

EメールタイプのAmazonギフト券は買取率もダントツ!

買取る側にとってもメリットの大きいEメールタイプのAmazonギフト券は、買取率も他のタイプと比べて高いのが特徴です。

一般的に、カードタイプや商品券タイプなどの場合でも換金率は80%以上がほとんどで、他の金券と比べても非常に高い設定となっています。

しかし、Eメールタイプではそれをさらに上回る、90%以上の高換金率で買取をしてもらえます

換金率で見ても、EメールタイプのAmazonギフト券の需要の高さが伺えますね。

このように、同じAmazonギフト券でも種類によって差がある場合があるので、買取依頼をする前にきちんとチェックしておくことをオススメします。

EメールタイプのAmazonギフト券をより高く買い取ってもらう3つのポイント

せっかくですから、買取サイトに依頼するならばできるだけ高く買取ってもらいたいですよね。

実は高額買取を成功させるには、ちょっとしたコツがあります。

買取業者を新規利用する

多くの業者では、初回に限り買取率を大幅にアップするなどのキャンペーンがあります。

そのため、これまでに利用したことがない業者に買取りを依頼するほうが、高額で買取ってもらえる可能性が高くなります。

当サイト買取本舗では、毎日どこの業者よりも買取率を1%高く設定させて頂いております!

業界ナンバー1を目指し、2019年3月には95%の買取率も達成致しました。


買取本舗ホームページ
TEL : 0120-597-245

分からない事は気軽にお電話下さい。
この機会に是非ご利用くださいませ。

売れやすい金額のAmazonギフト券であること

EメールタイプのAmazonギフト券は、唯一15円〜50万円の間で自由に金額を設定することができます。

便利な半面、金額によっては需要が低く、売れにくいものも出てきてしまうのだそうです。

Amazonギフト券の中で、最も売れ筋な金額が1万円であるというデータがあります。

他にも5千円や3万円など、やはりキリの良い金額が人気を集めています。

逆に売れにくい金額の例として、極端に安すぎるもの又は高すぎるもの、12,345円などの端数があるものなどが挙げられます。

とは言え、Amazonギフト券の設定金額は購入時に決まってしまうので、売るときにはどうすることもできません。

いずれ買取サイトを利用する可能性がある場合は、購入時の金額設定が大事になります。

有効期限に注意する

ついつい忘れがちですが、Amazonギフト券には有効期限があります。

有効期限が過ぎたものはもちろん買取ができませんが、過ぎていなかったとしても期限がが迫っている場合には、買取額に影響するケースもあるそうです。

もし買取をするのであれば、「気がついたら有効期限ギリギリだった!」ということにならないよう、なるべく早く依頼をしたほうが良いかもしれませんね。

今のAmazonギフト券の有効期限は10年に伸びていますので、余裕もあるかもしれませんが気を付けたいところです。

これらのポイントを押さえておくだけで、買取額がグッと上がることもあります。

小さなことではありますが、買取で損をしないためにもぜひ覚えておくと良いでしょう。

Amazonギフト券買取サイトで一番需要の高い種類はEメールタイプ・・・まとめ

Amazonギフト券の買取サイトを利用するなら、断然Eメールタイプがオススメです。

Amazonギフト券を扱っている業者であれば、Eメールタイプはほぼ間違いなく買い取ってもらえるでしょう。

ただし、一度アカウントに登録してしまったものや期限切れのギフト券コードでは買取ができないので、注意してくださいね。

もらったけれど使い道がない、というEメールタイプのAmazonギフト券をお持ちなら、ぜひ買取サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

    トップへ戻る
    ;