auかんたん決済を現金化する方法!au Payプリペイドカードは必要?

auかんたん決済を使って現金化を考えている方に、その方法や手順などをご紹介します。

結論として現状オススメの方法としては2つあり、それが「iTunesカード」を使った方法と「Amazonギフト券」を使った方法になります。

最終的な換金方法はどちらも一緒なのですが購入手順が異なります。

それぞれ目的やシーンに応じて使い分けると良いでしょう。

iTunesカードをauかんたん決済で購入し現金化

iTunesカードであればauかんたん決済にて後払いにて購入ができます。

iTunesカードはauかんたん決済で直接購入できる金券・商品券類の中でも最も換金性の高い商品の一つとして知られており、80~90%前後での換金率となるのが特徴です。

購入できる場所は「au オンラインショッピングサイト」となります。

※公式のApple Storeオンラインサイトではauかんたん決済で購入できませんので注意。

au回線に契約しているスマホやタブレット端末からアクセスします。

公式:App Store & iTunes ギフトカード | au オンラインショップ

「au Payマーケットで購入する」をタップ。

au オンラインショップ01

「Apple Store&iTunes ギフトカード ご購入はこちら ▶」という箇所を選択します。

au オンラインショップ02

購入したいiTunesカードの額面を以下の中から入力もしくは選択します。

  • (500円~限度額50,000円まで)1円単位での金額指定
  • 500円分
  • 1,500円分
  • 3,000円分
  • 5,000円分
  • 10,000円分

au オンラインショップ03

金額を入力したら画面を下までスワイプして「購入手続きに進む」を選択。

au オンラインショップ04

アクセスしている端末がau回線であれば、ここから購入手続きに進むことができます。

注意点としてauの子会社・サブブランドである「povo」や「UQモバイル」では購入できません。

その後の購入操作としては以下の通りになります。

1.「au IDでログイン」を選択。

2.利用者規約等ページから下部の「同意する」を選択。

3.Eメールアドレスを入力後「ご注文内容の確認画面へすすむ」を選択。

4.注文内容を確認後「この内容でご注文を確定する」を選択。

5.暗証番号を入力して「購入する」をタップ。

以上のような操作でiTunesカードの購入が完了し、使用できるiTunesコードが表示されます。

支払い方法はauかんたん決済のみとなっているので特に支払い設定などをする必要はありません。

購入した額面がキャリア決済の利用額の範囲内であれば自動的に購入が完了します。

購入後の返品・返金などは一切できませんので金額の間違いにはくれぐれも注意!!

手に入れたiTunesコードはそのまま自身のApple IDのアカウント残高にチャージすることもできますが、現金化目的で利用したい場合はチャージを行わないようにしましょう。

チャージしてしまうと換金ができなくなってしまいます。

アマギフをauかんたん決済で購入して現金化

換金率を重視したいという方は、auかんたん決済にてAmazonギフト券を購入するのがベスト。

Amazonギフト券はiTunesカードよりも比較的高い換金率である事が多いので、クレジットカードのショッピング枠を使った現金化の際にも頻繁に利用されているのです。

ただし購入手順はiTunesカードの時よりも手間が増えます。

大まかな流れとしては以下のようなフローとなります。

1.「au Payプリペイドカード」を発行
2.およそ10日程度でau Payプリペイドカードが届くので受け取り
3.auかんたん決済にてau Payプリペイドカードの残高チャージ
4.チャージしたau PayプリペイドカードでAmazonギフト券を購入

このように、au Payプリペイドカードというものが必要となるので必要な時にすぐ使えるように公式サイトより申込みをしておきましょう。

入会費・年会費ゼロなので発行しておいて損という事はありません。

au PAY プリペイドカード

公式:au PAY プリペイドカード

カードを手に入れたら「au PAY アプリ」というスマートフォンアプリからチャージ機能が利用できます。

やり方は以下の通りです。

アプリ起動後、ホーム画面から「チャージ」をタップ。

au PAY アプリにて残高チャージ01

チャージ方法の一覧から「auかんたん決済」を選択。

au PAY アプリにて残高チャージ02

希望するチャージ額を1,000円単位で設定して「チャージする」を選択。

最大チャージ上限額は100,000円まで設定されていますが、自身の利用可能なチャージ上限枠によって異なります。

au PAY アプリにて残高チャージ03

契約時に設定した四桁の暗証番号を入力して「支払う」をタップ。

au PAY アプリにて残高チャージ04

以上の操作で残高チャージが完了します。

au回線の他、UQモバイルでもご利用可能です。(povoは不可)

au PayプリペイドカードにはMastercardブランドが付属しているので、これを使えばクレジットカード決済扱いにてアマゾンにてAmazonギフト券が購入できるとうい訳です。

Amazonギフト券の現金化の際に主に用いられる「Eメールタイプ」を購入していきましょう。

アマゾンから商品検索をします。

Eメールタイプの購入方法01

「Amazonギフト券(Eメールタイプ)テキストメッセージにも送信可」という名称の商品を選択。

Eメールタイプの購入方法02

ギフト券のデザインや額面、送信先のEメールアドレス等を設定して「今すぐ購入」

Eメールタイプの購入方法03

お支払い方法の項目にある「変更」を選択。

Eメールタイプの購入方法04

「クレジットカードまたはデビットカードを追加」を選択。

Eメールタイプの購入方法05

こちらの画面からお手持ちのau Payプリペイドカードに記載されている「カード番号」「クレジットカード名義人」「有効期限」を入力。

入力が完了したら「カードを追加」を選択。

Eメールタイプの購入方法06

そうして追加したカードにチェックが入っている状態で「このお支払方法を使用」を選択。

Eメールタイプの購入方法07

注文内容を最後に確認して、問題なければ「注文を確定」選択。

Eメールタイプの購入方法08

以上で購入が完了し、指定したEメール宛にAmazonギフトコードが記載されたメールが数分程度で到着します。

※購入後のキャンセルはできないので購入間違いに注意!

iTunesカードとアマギフの現金化方法

手に入れたiTunesカードやAmazonギフト券の現金化は「買取サイト」という場所で行います。

稀に店頭でも買取を実施しているチケットショップなどがある場合もありますが、全国的にみても十数件程度しかないので利便性が悪く買取率も低い傾向にあります。

店頭買取のメリットとしては、買取金額が直接その場で受け取る事ができるという点と直接対面して取引するという安心感が挙げられます。

東京都内でみても数店舗しか存在しないのですが、気になる方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

それ以外の方はスマートフォンやパソコンから「買取サイト」にアクセスして買取申し込みをすればOKです。

空き時間でサクッと申し込みから買取まで行えますし、非対面という点が逆に安心という方も多いです。

悪徳業者などの詐欺被害に遭遇したらどうしよう…と最初は不安に感じるかもしれませんが、弊社「買取本舗」は長年の実績を誇る老舗優良店なので第三者目線で見ても安心してご利用いただけます。

買取本舗での詳しいAmazonギフト券の買取手順については以下の記事をご覧ください。

iTunesカードに関しても概ね同じ手順となります。

電子ギフト券は買取本舗で高額現金化

買取サイトによってiTunesカードやAmazonギフト券の買取率は異なります。

買取本舗であれば常に他店よりも高い買取率を提供するというモットーで営業していますので、電子ギフト券の現金化を考えている方はまずは弊社ホームページを御覧ください。

24時間365日、年中無休で稼働しているので深夜や早朝などの状況での換金もお任せ下さい。

迅速な買取対応で「とにかく早くお金が欲しい」というケースにおいても即日換金にてご指定の銀行口座にお振込みいたします。

やりとりは基本的にメールとなっているので電話対応が難しい状況でも問題なし。

自分のペースで計画的に換金していただけますし、利用時の会員登録などの必要はありません。

Amazonギフト券買取の【買取本舗】 | iTunesカードも高額換金

auかんたん決済を現金化する方法!まとめ

auかんたん決済にて現金化をする際にはiTunesカードもしくはAmazonギフト券を「買取サイト」にて換金するのが最も高く手軽に・スピーディに行える方法となります。

iTunesカードの場合はauオンラインショッピングサイトからauかんたん決済にて直接購入が可能。

Amazonギフト券の場合は一旦au Payプリペイドカードにauかんたん決済にて残高チャージした状態でアマゾンにて購入できます。

au Payプリペイドカードはクレジットカード決済扱いとなるので、クレジットカードが使えるあらゆる店舗やショッピングサイトなど様々な使い方ができるので1枚持っておくと給料日前などで生活費が苦しくなった際に助かりますので資金繰りの裏技として覚えておくと良いでしょう。

auかんたん決済を利用しての現金化に関しては違法性はありませんが携帯会社の規定には違反するのでご注意下さい。

利用代金は翌月の携帯料金と一緒になって請求されるので、使いすぎて翌月の支払いが未払いになったり延滞する事のないようにしっかりと計画を立てた上で利用しましょう。

携帯会社からの信用を失うとキャリア決済の制限をかけられたり、回線契約の解除の可能性も出てきます。