コンビニで買えるiTunesカードの種類と値段を徹底解説

iTunesカードが販売されている一番有名な場所としてコンビニがあります。
セブンイレブンやローソンなどで販売されているギフト券です。
今回はコンビニで販売されているiTunesカードの種類や値段、購入方法などを徹底的に解説していきますので、是非参考にしてください。

iTunesカードを販売しているコンビニ

女性のコンビニ店員

陳列されたギフト券を見た事はありますか?
ほとんどのコンビニでiTunesカードが販売されています。
そこで、iTunesカードを販売している販売店を予め知っておきましょう。

あなたの家の近くにあるコンビニでは購入できるか確認しておいてください。

iTunesカード販売店

セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ/デイリーヤマザキ/ポプラ/コミュニティーストア/NewDays/セイコーマート/まいばすけっと
などが主な販売店です。

その他、地方のお店などにもは販売されております。
ここに記載されていない場合、近くのコンビニに実際に足を運んで見てみましょう。

iTunesカードはプレゼントに最適!送る方法は?

コンビニ販売しているiTunesカードの種類

売っているiTunesカードの種類は2種類となっています。
ただしどちらも陳列されているカードタイプです。

値段が固定されているカードタイプのiTunesカード
金額を1,500円~50,000円の間を1円単位で金額指定できるバリアブルカード

この2種類がコンビニで販売されています。

金額固定カードタイプ

iTunesカード

金額固定されているものが最もスタンダードです。
販売されている金額は

1,500円 / 3,000円 / 5,000円 / 10,000円
となっています。

購入するコンビニによっては売り切れになっている場合もあるのでご注意ください。

バリアブルカードタイプ

バリアブルカードタイプのiTunesカードというのは、1,500円~50,000円の間を1円単位で金額指定できるものです。
右上の値段のところに「1,500円~50,000円」と記載されているのがバリアブルタイプとなっています。

iTunesカードバリアブル

こちらも購入するコンビニよっては売り切れになっている場合があるのでご注意を。

コンビニでの決済方法は?

コンビニで使える決済方法はかなり限られています。
決済方法は原則として「現金のみ」となっています。

ただし、セブンイレブンに限り電子マネーの「nanaco」を利用する事ができます。
もし現金以外で購入したいのであれば、クレジットカードからnanacoにチャージして購入しましょう。

iTunesカードの購入方法

実際に店舗に足を運んでiTunesカードを手に取ったら、レジへ持っていきましょう。
その際に金額固定タイプの場合はそのままレジに通してくれますが、バリアブルタイプの場合は店員さんに購入金額分を伝えるようにしましょう。
「3400円分下さい」という風に伝えることで、その分をレジに打ちこんでくれます。

後は現金を支払って購入完了です。

買取本舗itunes申込みページ

コンビニ以外で購入できる場所

コンビニ以外でiTunesカードが購入できる場所は実はたくさんあります。

「セブンイレブン以外で購入したい!」「現金以外で買いたいんだけど…」
といった方へ、販売場所を紹介しますので以下を参考にしてみてください。

家電量販店

カードタイプのアイチューンズカードが購入できる場所として、家電量販店もございます。

ヤマダデンキ/ビックカメラ/エディオン/ヨドバシカメラ/ノジマ

等にも販売しているのでお近くの方はコンビニでなくても大丈夫です。

Apple公式サイト

Apple公式のアイチューンズカード販売サイトでは、クレジットカードにて購入する事ができます。
また、ファミリーマートやセブンイレブンでは販売されていない1000円のiTunesカードが唯一購入できる場所です。

大手キャリアオンラインショップ

大手3キャリアのドコモ、au、ソフトバンクのオンラインショップで購入する事ができます。
購入できる最低金額は500円で、すべての場所で購入できる中の金額では一番少ない額となっています。

決済方法はキャリア決済となっているので、大手3キャリアを契約していない方は購入する事ができないので注意してください。

また、携帯会社のオンラインショップでの初回購入は10%割引にて購入可能となっております。
お得に購入できるので、キャリア決済利用の方はオンラインショップで購入しても良いかもしれませんね。

docomo OnlineShop – App Store & iTunesギフトカード

ソフトバンクオンラインショップ – App Store & iTunesギフトカード

auPAYマーケット – App Store & iTunesギフトカード

楽天市場やKiigo

色々な家具や雑貨が販売されている楽天市場、そしてギフト券が販売されているKiigoでもアイチューンズカードを購入する事ができます。
どちらもオンライン上での購入となります。

販売価格はコンビニと同じく、1,500円からとなっていますが、クレジットカードが使えるので家にいても購入が可能です。

ヤフオク

ヤフオクでも多くのアイチューンズカードが出品されており、中には500円のものも出品されています。
ただし、500円分が540円、1000円が1100円といった感じで出品されているので、通常で購入するより数十円~数百円高くなる場合があります。

決済方法はたくさんあるのでオススメの場所ではあります。

コンビニのiTunesカードはキャンペーンがお得

ローソンやセブンイレブンでは現金払いのみでの購入ですが、実はお得なキャンペーンが定期的に開催されています。
各店舗やTwitterなどでキャンペーンの告知があるので、そちらもチェックするようにしてみてくださいね。

色々な店舗行われているので、どのようなキャンペーンが行われていたか見てみましょう。

セブンイレブン

セブンイレブンのiTunesカードキャンペーン

App Store &iTunesギフトカード バリアブルを購入・キャンペーンマイページに登録すると購入金額に応じたnanacoギフトが最大5000円貰えるキャンペーンなどが開催されています。

nanacoをお持ちの方にとってはすごくお得なキャンペーンとなっていますね。

ローソン

ローソンのiTunesカードキャンペーン

対象のApp Store &iTunesギフトカードの購入で、PONTAポイントが還元されるキャンペーンです。
購入金額の最大10%もらえるキャンペーンなどが開催されていました。

ファミリーマート

ファミマのiTunesカードキャンペーン

ファミペイ払いで対象のApp Store &iTunesギフトカードを購入すると、App Store &iTunesギフトカードの割引クーポン10%分が貰えるキャンペーンが開催されていました。
ファミリーマートの場合は、主にファミペイを使って還元を得れるようです。

コンビニ共通のキャンペーン

よく開催されるのがセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等の店舗の共通のキャンペーンです。
対象店舗でiTunesカードを購入すると、10%分のボーナスコードが貰えます。
こちらも定期的に開催されているので見逃さないようにしましょう。

コンビニで購入したiTunesカードをチャージ

実際にコンビニで購入したiTunesカードを、Apple IDにチャージする手順をご紹介します。
かなり簡単な手順ですので、是非ご活用ください。

AppleIDへのチャージ手順

  1. iTunesカードの裏面のシールを剥がし、コードを出します
  2. App Storeを開き、右上の人型アイコンをタップします
  3. 「ギフトコードまたはコードを使う」をタップします
  4. 「カメラで読み取る」または「コードはキーボードでも入力できます。」をタップ
  5. カメラで読み取る場合はカメラにiTunesカードのコード部分を撮影、キーボードの場合はコードを入力しましょう
  6. 「完了」をタップしてチャージ完了です。

以上でコンビニで購入したアイチューンズカードを登録する事ができました。
後は有料アプリを購入したり、ゲーム内課金を楽しんでください。

「チャージしようとしたのに使えない!」という方は、iTunesカードが使えない場合の原因と対策!問い合わせ方法や手順をご覧くださいませ。

コンビニで買えるiTunesカードまとめ

セブンイレブンやローソン、ファミリマートなどで簡単に購入できるアイチューンズカード。
キャンペーン開催時に購入すると、お得に購入できるという事は覚えておいて損はありません。
よくいくコンビニのTwitterなどをチェックしておくとよいですね。

コンビニの場合は、原則現金払いのみとなっています。
もしそれ以外の決済方法で買いたいなら、Apple公式ストアやキャリアオンラインショップで購入するようにしましょう。

アイチューンズカードは気軽に購入する事ができます。
アプリ購入やゲーム内課金、映画や音楽の購入などを存分に楽しんでくださいね。

買取本舗itunes申込みページ