iTunesカードはプレゼントに最適!送る方法は?

iTunesカードはプレゼントに最適です。友達や恋人・家族への感謝の気持ちとして贈るもよし、会社やグループ内での報酬や景品としても大変喜ばれます。

直接の手渡しでない場合、果たしてどのように送れば良いのでしょうか?

今回はプレゼントに貰って嬉しいiTunesカードについて解説していこうと思います。

プレゼントとしてのiTunesカードの送り方

iTunesカードを自分で使うという場合はそのままギフトコードをApple IDアカウントに登録すれば良いですが、プレゼントとして贈る場合はその「送り方」を選ばなけれなりません。

一般的に考えられる方法としてはは5通りです

  • iphone
  • パソコン
  • LINE
  • SNS
  • コンビニ

iphoneからプレゼント

お手持ちのiphone端末からiTunesカードを購入して送ることができます。

iphone意外にもipadやipod touchなどでも可能です。

この方法では指定したEメールアドレス宛にiTunesコードを送ることができます。

手順1.「App Store」アプリを起動させる

手順2.「TODAY」ページから右上に表示されている人形のアイコンをタップ

手順3.「メールでギフトカードを送信」をタップ

手順4.「ギフトを贈る」というページが表示されますので、購入する為の情報を入力していきます。

送信先・・・Eメールアドレスを入力します

贈り主・・・誰から贈られてきたのかを判別する為の名前やニックネーム等を入力

メッセージ・・・任意のメッセージを最大130文字以内で記載する事ができます。誕生日プレゼントとして贈るのであれば「ハッピーバースデー!ほんの気持ちですがギフトをどうぞ!」のような感じで相手に思いを伝えましょう。

金額・・・プレゼントするiTunesカードの金額を選択。「¥3,000」「¥5,000」「¥8,000」をタップすればその金額を購入できますし、「その他」から直接お好きな金額を入力する事も可能です。(¥1,500から¥30,000の範囲)

送信日・・・ギフトを贈るタイミングを向こう一年までの範囲で指定することができます

全ての入力が完了したら「次へ」をタップ

手順5.「テーマ」を選択します。

テーマとはiTunesが贈られてきた時のメールのデザインとなっており、4種類の異なるカラーやイラストからお選びいただけます。

手順6.購入の最終確認画面が表示されます。

内容に間違いがなければ「購入を」タップして「今すぐ購入する」で購入完了です。

パソコンからプレゼント

パソコンをお持ちの方はWindousでもMacでもiTunesカードを贈ることができます。

こちらもEメールアドレス宛に送信される形となっております。

手順1.「iTunes Store」をインストール、起動させる

手順2.ストアと表示されている箇所を選択

手順3.「ミュージックナビリンク」のメニュー内から「ギフトを贈る」を選択

手順4.アカウントへのサインインを求められたら「Apple ID」と「パスワード」を入力してサインインする

手順5.購入するギフト券情報を入力します。(宛先・送り主名・メッセージ・金額・送信日など)

手順6.ギフト券のテーマを4の中から選択して「次へ」

手順7.注文内容を確認し、よければ「ギフト券を購入」を選択。

以上で購入完了。

LINEからプレゼント

今や連絡ツールとして多くの人が利用している「LINE」でiTunesカードをプレゼントしましょう。

この場合だと相手の連絡先(メールアドレスや住所)が分からなくても送る事ができるので使い勝手としても非常に便利です。

方法としては単純明快で、事前に購入したiTunesカードのコードをLINEのトーク画面にて送信するという形となります。

コードを直接入力しても良いですし、カードタイプの場合はコードが記載されているギフト券本体の写真を送った方が簡単ですしコードの入力間違いなども防げます。

主な購入先はコンビニ等の店頭やAppleの公式サイト、携帯電話のオンラインサイトなどが挙げられ、他にもヤフオク!などでも出品がされています。

SNSなどでプレゼント

実生活では関わりは無いがTwitterやインスタグラム上で仲良くしているという関係性は今や珍しいものではなくなりました。

そんなSNS上のフレンドにもiTunesカードをプレゼントしましょう。

基本的には先程のLINEでの手順と全く同じで、贈りたい相手へDM(ダイレクトメッセージ)にてiTunesコードを送信すればOKです。

コンビニで購入して郵送にてプレゼント

これまで紹介した方法はメールやインターネット上でiTunesカードを贈るという形でしたが、直接相手の住所に届けたいという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時はコンビニで購入して発送しましょう。

知らない方も多いかと思いますが、iTunesカードを始めとした電子ギフト券や商品券は普通郵便で送ってもOKとなっています。

現金の場合は現金書留にしないといけませんが、ギフト券であればお近くのポストに投函するだけで気軽に発送できるんです。

 

メッセージカードなどを一緒に同封すれば一気にプレゼント感が高まります。

買取本舗itunes申込みページ

iTunesカードをプレゼントするのに適した人

iTunesカードをプレゼントするからには貰った相手に喜んで欲しいものです。

プレゼントとしてギフト券が適した人というのはどのような方でしょうか?

音楽が好きな人

iTunes Storeにはおよそ100万曲もの音楽が販売されています。

いつでも好きな時に好きな曲を購入できるのがiTunes Storeの最大の魅力となっており、複数端末での共有やCD-Rなどへのコピーなども可能です。

アルバムなども1曲単位で購入可能で150円から200円程度で販売されています。

最近では定額で聴き放題のサービスで音楽を楽しむというスタイルが主流になってきましたが、iTunes Storeには「音楽をプレゼントする」という他にはない価値があるのです。

勿論、iTunes Storeにも「Apple Music」という音楽定額サービスがありますので、そちらの会員費に充てることできます。

料金は月額の場合は980円、年間の場合は9800円となっています。

映画をよく見る人

iTunes Storeでは音楽もさることながら動画のコンテンツも充実しています。

有名映画やアーティストのミュージックビデオなどを購入・レンタルする事ができます。

HuluやNetflixなどの定額配信サービスは人気ですが、全く映画を見ない月はその分の会費が勿体ない…そういう方にとってはiTunes Storeのように個別でその都度チョイスできるのは嬉しいですね。

電子書籍が好きな人

Apple Booksでは沢山の電子書籍が販売されています。

購入したものはiphoneなどの電子端末で見ることができますので、紙の本と比べて「場所をとらない」という利点があります。

また、「オーディオブック」と呼ばれる「音声で本の内容を読み上げてくれる」というコンテンツに関してはitunesで利用できるのでパソコンからも楽しむことができます。

スマホアプリに課金している人

スマホの楽しみ方の1つとしてゲームなどのアプリがありますよね。

有料のアプリなどをiTunesカードにてダウンロードする事ができるのは勿論のこと、ゲーム内のアイテムを課金してGETする際にもiTunesカードが使用できます。

人気のソーシャルゲームに没頭してる人にとってガチャを引くことができるギフト券という存在は何よりも喜ばれる事でしょう。

最近では小さな子供へのお年玉や誕生日プレゼントにも喜ばれているようです。

プレゼントに適したiTunesカードの額面は?

一般的に誕生日などのプレゼントとして使うお金の相場は5,000円~10,000円のあたりが最も多いと言われています。

勿論、相手との関係性によっては20,000円、30,000円というのもあり得るでしょう。

1,500~50,000円の範囲であれば1つのiTunesカードで購入可能なのでプレゼントにも最適なのです。

バリアブルタイプはプレゼントにオススメ

販売されているiTunesカードの額面には「金額固定」のものと「バリアブル」という2種類が存在します。

金額固定はその名の通り金額が決まっているもので、コンビニなどの場合は1,500、3,000、5,000、10,000円などの額面で販売されています。

バリアブルタイプは自分で金額を決めて購入できるもので、1,500~50,000円で一円単位から指定が可能です。

プレゼントしたい音楽や映画の値段に合わせてもよし、語呂合わせで洒落の効いた金額にするもよし、様々な用途で使い分ける事が可能です。

iTunesカードをプレゼントするまとめ

いかがでしたでしょうか。

相手へのプレゼント選びってなかなか難しいし、実際に喜んでくれなかったどうしよう…という不安はつきものです。

そんな時はiTunesカードという選択肢を是非、検討してみてください。
買取本舗itunes申込みページ