Amazonプライムの会費や支払い方法は?消費税は掛かる?

Amazonプライムは通販サイト「Amazon」の有料会員です。
会費を支払う事によりプライム会員になる事ができ、たくさんの特典が付いてきます。

今回はAmazonプライムの会費や支払い方法の疑問について解説していきます。
Amazonプライムに加入したいと思っている方は、是非参考にしてみてください。

Amazonプライムの会費は?

Amazonプライムは有料会員しか利用する事が出来ません。
有料会員という事で、費用が掛かってしまいます。

Amazonプライムの会費は

  • 年会費
  • 月額費

と二つの支払い方法があります。

さて本題ですが、プライム会費はいくらかかるのでしょうか?

Amazonプライムの「年会費」

2019年5月17日以降、Amazonプライムの年会費は4,900円(税込)となっています。
それまでの年会費は3,900円と、現在より安かったのですが値上げしました。

Amazonプライムの「月額費」

月額費は500円(税込)となっています。
こちらも以前まで400円だったのですが、100円の値上げとなっています。

年会費と月額費どちらがお得?

もちろん総合的に見ると年会費を払った方がお得になります。
Amazonで通販を長く使う方、Amazonプライムビデオを年中見たいという方は年会費で問題ありません。
ですが1年も利用しない、たまにしか使わないという方はいつでも退会できるよう、月額会員になったほうがお得ですね。

プライム会員は再登録する事が出来るので、1ヶ月会員になってその2ヶ月後に再度月額会員になるという事でも問題ありません。

年会費の途中解約は返金可能?

年会費を途中解約した場合、返金されるのか?という点ですが、返金には条件があります。

まず一つ目は「サービスを利用していない」場合です。
初回30日間の無料体験期間が終了し、有料会員になったものの、プライム会員の特典を利用せずにキャンセルした場合に返金されます。
プライム会員特典の何かを使った時点で返金は不可能です。
例えばプライムビデオを1本見た場合でも返金できない可能性があるので注意してください。

二つ目は期間の途中で年会費プランから月額プランへ移行した、または即時に解約した場合です。
残額が返金された後、新しい会費プランへ移行(解約)します。

消費税は掛からない!

プラン額に「税込」と書いているので実質消費税はかかりません。
月額費500円に+50円(消費税)を請求されるなんてことはないので安心してください。

ちなみにAmazonプライム会費の勘定科目は「諸会費」となっています。

学生だとPrime Studentで安くなる!

Amazonプライム会員には学生限定のプラン「Prime Student」というものがあり、会費が安くなります。
特典内容などはAmazonプライムと同じ内容です。

この学生向けのプランの最大のメリットとして「6ヶ月無料体験」がつくのです。
更に会費は一般のAmazonプライム会費の半額で利用する事が出来ます

  • 年会費…2,450円(税込)
  • 月額費…250円(税込)

学生の方は必ずこのプランに入りましょう!
お申込みには「学籍番号」「学生用メールアドレス」を登録する必要があります。
それらが無い場合は学生証の写しをカスタマーサービスに送る事で会員になる事が出来ます。

Amazon Prime Studentはこちらから

Amazonプライム会費の支払い方法は?

Amazonプライムの会費に利用可能な支払い方法は以下です。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

たくさんの支払い方法があるので便利ですね。
ただ、現金でコンビニ払いとかはできないので注意してください。

無料体験後の自動延長に注意

Amazonプライム会員の30日無料体験の期間が終了すると、自動的に有料プランに移行します。
ここが唯一の落とし穴で、登録してすぐ辞めようと思ってたけどこの事を忘れてたりすると毎月自動的に会費を支払う事となるので注意してください。

有料プランを利用したくないのであれば、解約する必要があります。
解約手続きを早めに行っても、30日は無料で使えるので「解約し忘れそう…」と心配な方は早めに自動解約手続きをする事をオススメします。

Amazonプライム会員を解約する方法

アカウントサービスにて「プライム」を選択します。

「プライム会員情報」をクリックし、「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択します。

「特典と会員資格を終了」を選択します。

「会員資格を終了する」を選択します。(最終確認)

以上がプライム会員を解約する方法です。

Amazonプライム会員で受けれる特典

改めてAmazonプライム会員になるとどのような特典が受けれるのかお教えします。
会費と見合わせて、自分は入るべきかどうか決めてくださいね。

無料の配送特典
Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便についてお届け日時指定便についてをご覧ください。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。

Prime Video
会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細はPrime Videoについてをご覧ください(日本語のみ)。

Prime Videoチャンネル
月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。(日本語のみ)

Prime Music
追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Photos
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photosについてをご覧ください(日本語のみ)。

Amazonフレッシュ
生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Amazonフレッシュをご覧ください。

プライム・ワードローブ
プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。

プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。

Prime Reading
対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、Prime Readingを利用するをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Music Unlimited
Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金(個人プラン)の割引およびお得な年額料金プラン(個人プランおよびファミリープラン)をご利用いただけます。詳細は、Amazon Music Unlimitedをご覧ください(日本語のみ)。

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。

Twitch Prime
アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。詳細は、twitchprime.jpをご覧ください。

家族と一緒に使い放題
会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。

プライムペット
飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。詳細は、プライムペットをご覧ください。

プライム限定価格
一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

Amazon – Amazonプライムについてより引用

まとめ

Amazonプライム会費について説明しました。
支払う方法もたくさんありますし、なにより特典が素晴らしいAmazonプライム会員です。

年会費は4,900円(税込)、月額費は500円(税込)となっており、Amazonをよく使う方は入ってて損はありません。

ただ、年会費を支払った場合の返金には注意する必要があるみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です