iTunesカードのバリアブルタイプとは?購入場所など詳しく解説!

本日はiTunesカードや、コードのバリアブルについて簡単にご説明致します。

iTunesカードが欲しい!でも1700円という中途半端な金額なんて売ってない…。
いえ、実は1700円分のiTunesカードは売っているのです。

今回はiTunesカードのバリアブルタイプについて詳しく解説いたします!

iTunesカードのバリアブルカードとは?

iTunesカード

簡単にいうならば、自由に金額を設定できるという事です。

iTunesカードは事前に金額が決められていますよね。

例えば、コンビニで売っているiTunesカードも、3000円、5000円、1万円など、一方的に決まった金額のカードを購入しなければなりませんでした。
これでは本当に利用したい金額より、多かったり少なかったりで、非常に不便です。

 

そこで登場したのが、iTunesバリアブルサービスです。

iTunesカードバリアブルタイプとは、3,000、5,000円といった定額のiTunesではなく、1792円など好きな金額を1円単位で指定して購入することができます。

購入出来る金額は1,500円から50,000円となっています。

iTunesカードバリアブルタイプのメリット

バリアブルタイプが販売されている意味って?
どのようなメリットがあるのでしょうか?

購入したい金額を自由に設定できる

先ほど説明しましたが、1,500円以上50,000円以下は購入したい金額の分だけ購入できます。

自分の好きなように金額を設定して購入する事ができるのです。これはユーザーにとって嬉しいサービスですね。

アプリ課金だとどうしても、100円単位のため端数が余ってしまう場合もありますよね。

バリアブルタイプは1円単位で金額を設定できますので、残高を残すことなく使い切ることができるのです。
そのため、今ある残高と合わせて端数を残すことなく必要な分だけ購入して使い切ることもできます。

10,000円以上の購入が可能

コンビニなどで売っているiTunesカードの一番高い金額は「10,000円」となっています。
バリアブルカードは最大50,000円までの購入が可能となっており、一度に大きい金額を購入する際非常に便利です。

オンラインでも購入できる

iTunesカードバリアブルタイプは、コンビニなどの実店舗だけではなく、オンラインでも購入することができます。
基本的にキャリア決済で購入する事が出来ます。

大手3キャリアの公式サイトにて販売されているので、一度チェックしてみて下さい。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが、バリアブル iTunesコードを販売しています。

App Store & iTunesギフトカード | ドコモオンラインショップ

au Wowma!App Store & iTunes ギフトカード

Softbank | App Store & iTunes ギフトカード

今では、ローソンやセブンイレブンなど全国のコンビニでも、自分のほしい金額分を1円単位で設定して購入する事が出来ます。

最低でも1500円からなど下限は各コンビニによって異なるようなので、事前にチェックして下さい。

コンビニで売ってるバリアブルカード

コンビニで売ってるバリアブルカードは、普通のiTunesカードと少し違います。
というのは、書いてる金額が「1,500~50,000円」と書かれています。

画像右上の赤で囲んでいるところが、バリアブルカードの目印です。
どのように購入すれば良いのかと言いますと

  1. レジにバリアブルカードを持って行く
  2. 金額を指定
  3. 支払い
  4. 購入完了

という流れで、とても簡単に購入する事が出来ますね。

iTunesカードバリアブルカードは買取可能?

よくお客様から「iTunesのバリアブルカードでも買取ってくれますか?」とご質問を頂きます。

もちろん買取本舗では固定金額のカードをはじめ、バリアブルカードまで全て買取を行っております!

買取本舗公式サイト

iTunes card、Amazonギフト券のバリアブルタイプであれば、どのような額面でも買取可能です。
どこよりも高く買取りを行いますので、まずはお気軽にご相談だけでもお待ちしております。