ヨドバシカメラのポイントを使ってAmazonギフト券は購入出来るのか?

皆さんご存知、電化製品の量販店の大手「ヨドバシカメラ!」

TVで良くCMが流れていますし、都市部に住んでる人でその存在を知らない人はいないんじゃないかという位に有名ですよね。

そんなヨドバシカメラでは商品を購入するごとに“ヨドバシポイント”を貯めることが出来ます。

電化製品自体が基本的に高額なのでポイントも比較的溜まりやすいです。

そんなヨドバシポイントを利用してAmazonギフト券がGET出来たら嬉しいですよね。

実際の所はどうなのでしょうか?

現在、ヨドバシポイントでAmazonギフト券を直接購入するのは不可

非常に残念ながら2019年現在の調査では、ヨドバシポイントでAmazonギフト券を購入するのは不可という事です。これは店頭でもネットショップ(ヨドバシドットコム)でも同様です。

amazonもヨドバシもネットショッピングを運営する言わばライバル関係にあるという事も関係があるのでしょうか。

近年、ヨドバシドットコムがそのサービスの良さから多くの支持を得ていてamazonを脅かす存在になるとまで言われているのでヨドバシ側がamazonを意識していない事はまずないと思われます。

ヨドバシドットコムのサービスの利点としては以下のような事があげられます

1.Amazonに劣らない充実した品ぞろえ
2.誰でも送料無料でスピード配送(amazonの即配達はprime会員登録が必要)
3.全商品ポイント還元(一般的に書籍は割引対象に入らないのに対して)

これだけを見ても妥当amazonを目指しているようにも考えられますし、そう言った点も踏まえてヨドバシポイントでAmazonギフト券を購入出来るようになるのは未来永劫無いと言っても過言ではなさそうです。

ヨドバシがいかにamazonをライバル視しているか、下記の記事からも見て取れると思います

https://gifthonpo.net/amazongiftcard-blog/yodobashiextreme/

ヨドバシポイントを使って間接的にAmazonギフト券を購入する!

間接的になら実質ヨドバシポイントを使ってAmazonギフト券を入手する方法は残されてます!

手間は若干かかりますが以下の方法によって確実にゲット出来ますのでご安心下さい。

 iTunesCardを使った方法

ヨドバシカメラの店頭に売ってるiTunesカードはヨドバシポイントで購入可能です。

Amazonギフト券に変えるまでの大まかな流れとしては以下のようになります

ヨドバシポイントでiTunesカードをゲット(オンラインショップでは購入不可)

iTunesカードを専門の買取業者で換金

換金してもらった現金でAmazonギフト券を購入

GooglePlayカードを使った方法

ヨドバシカメラの店頭に売ってるGooglePlayカードはiTunesカード同様、ヨドバシポイントで購入可能です。

流れもiTunesの時とほとんど変わりません。

ヨドバシポイントでiTunesカードをゲット(オンラインショップでは購入不可)

iTunesカードを専門の買取業者で換金

換金してもらった現金でAmazonギフト券を購入

それぞれの相場は?どっちを買うのがお得なの?

では、どちらを購入して現金化するのがお得なのでしょうか?

買取本舗ではamazonギフト券の他、iTunesカードやGooglePlayカードの買取も行っております。それぞれの買取相場をチェックしてみましょう。

2019年現時点でのホームページに記載されていた買取相場は以下の通りです。

iTunesカードもGooglePlayカードもそれぞれ同じ70%の買取率でした。

この表に則って計算してみましょう。

例えばヨドバシポイントで20000円分のiTunesカードもしくはGooglePlayカードを購入した場合、買い取り専門店での支払額は14000円になります。

更にその現金を使う事で14000円分のamazonギフト券が購入出来るといった流れです。

iTunesカードやGooglePlayカードはAmazonギフト券と比べて買取率が大きく下がってしまうのが残念ですが、ヨドバシポイントは有効期限が最後にポイントカードを利用してから2年で切れてしまうので、その事をすっかり忘れてせっかく溜まっていたポイントがなくなる可能性があるのであればいっそ現金化という選択もアリだと思います。

Amazonギフト券に変えた場合でも有効期限が10年と非常に長いですからね。

ヨドバシポイントで引き換えた商品を売ったお金でAmazonギフト券を手に入れる

身分証が無かったり未成年だったりするとiTunesカードやGooglePlayカードの買取を断られる事が多いです。

それと、自宅周辺にヨドバシカメラがない環境だとわざわざ交通費をかけてまで通うのは得策とは言えません。

そんな人は、ヨドバシポイントで商品を買ってそれを売ってしまいましょう。

オンラインショップでも勿論ヨドバシポイントが使えるので、全国どこにいても商品が購入出来ますし送料無料でスピード配送をしてくれます。

少しでも得をする為には、高額で売れる商品をポイントでゲットする必要があります。逆に全然売れない商品を適当に買うと非常に損をしてしまうので確実な商品を押さえておきましょう。

ヨドバシドットコムで商品を購入(オンラインショップ)

商品が自宅に届く

届いた商品を売る(中古ショップ・ネットオークション等)

得た現金でAmazonギフト券を購入する!

ゲームソフトやゲーム機本体

ゲームソフトやゲーム機本体は、ひと昔前はクレジットカードの現金化の定番とまで言われていた王道の方法です。

発売したての新商品などはおおよそ80%前後の値段で買い取って貰える場合がありますし、買取ショップによっては“買取クーポン”などをキャンペーンで提供している場合もあるので、そういったサービスを駆使すれば更に高額な買取率になる事も不可能ではないのです。

売り方としては他にはインターネットを使ってメルカリなどのオークションサイトを利用するという手もお手軽で良いです。上手くいけば思いもよらない価格で取引が成立する場合もあるので見逃せません。

発売から少し経過したものでも、メーカー側が発売中止にしてプレミア的な価値がついたものに関しては200%~1000%のように跳ね上がる場合もあるので、常に色んな事にアンテナを張っておくと意外な所で利益を得られるかもしれません。

パソコンパーツを購入

こちらは若干のパソコンの知識が必要かもしれませんが、CPUなどのパーツは値段の下降が緩やかなので非常に安定した売却が出来ます。

どのパーツがより高く売れるのかなどの見極めが必要な分、やはりゲームの方が良いと思われるかもしれませんが、パソコンパーツの場合はそれ単体で〇万~〇十万円のものがあるので非常に扱いが楽で現金化する際にの少ない段取りで現金を回収する事が出来るのです。

もし周りにパソコンに関して詳し人がいたら、その人の知恵を借りてみてはいかがでしょうか。

売却額は買値の80%を基準にしよう!

ゲームソフトやパソコンパーツ以外でも、高額で売れるものであれば基本的には何を買っても大丈夫です。80%くらいの値段で売れれば合格ラインと見て良いでしょう。

買った値段60%にしかならない商品を売っても単純に損ですし、欲張って90%以上の売値になる商品を探そうとしても存在しません。

相場の中での最大範囲が80%という事なので、そのあたりの商品をガンガン探しましょう!

どんな商品がいくらで売れるのか…色々探したり調べたりしてみるのも面白いかもしれません。

まとめ。

ヨドバシポイントを使って直接Amazonギフト券を購入出来なかったのは正直残念でしたが、買える範囲の商品を売って得た現金で間接的にですがAmazonギフト券を入手する方法を紹介させていただきました。

今一度、ビックカメラのポイントカードをお持ちの方はその利用方法を考えてみてはいかがでしょうか?

ポイントカードを二年間何も使用しないとポイントが失効されますので気を付けて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です