知って得する!Amazonギフト券Eメールタイプの使い方~換金方法!

Eメールで送れるギフトカードの種類は様々あれど、Amazonギフト券の汎用性は群を抜いているといえるかもしれません。

 

ではAmazonギフト券Eメールタイプの“もらって嬉しい”お買い物での支払方法や、品物よりも現金が必要なときの “使って便利”な換金方法をご紹介しましょう。

Amazonギフト券Eメールタイプの購入方法

Amazon公式サイトAmazonギフト券Eメールタイプの購入ページを開きます。

購入手順の1.として『デザインタイプを選ぶ』とあります。

あらゆる用途に対応できる『イラスト』または『アニメーション』のAmazon.comのオリジナルデザインが実に豊富。
贈る相手の好みに合わせて選ぶか、それとも自分のセンスで選ぼうか…ここは楽しく迷ってください。

 

『自分の画像』を選択した場合は、自分の撮影した写真などを使ったOwn Designのギフトカードを送ることができます。
どの写真を使おうか、あれこれと選んでみる、またはギフトカードのために新しく写真を撮影するのも“For You”の気持ちが送る相手に存分に伝わることでしょう。

 

次に購入手順の2.で1,000円 2,000円 30,00円 5,000円 10,000円 20,000円のいずれかを選択するか、『金額を入力』できる箇所に15円から50万円までの金額を入力します。この場合、金額は1円単位で設定できます。

 

そして、受取人(=送り先の相手)のメールアドレスを入力し、あとは贈り主であるあなたの名前と任意でメッセージ(250文字以内)を書き込みます。

 

送信日は、今すぐから1年先まで設定できます。大切な人の大切な記念日にAmazonギフト券を送りたいと思いついたそのときに、送信予約をしておけるのが嬉しいですね。

ここまで間違いなく進めれば、あとはAmazonで商品を購入するときと同じように『カートに入れる』または『今すぐ購入』をクリックすれば購入手続きは完了です。

Amazonギフト券がEメールで送信されてきたら

Eメールの受信トレイに『○○様からAmazonギフト券が届きました!』という件名のメールが来ていたとします。Eメールを開けてみてください。確かにAmazonギフト券が届いています。

ギフト券番号の登録方法

では最初に、ギフト券番号(14文字~15文字でアルファベットと数字が混在している)をAmazonアカウントに登録しましょう。
まずAmazonのトップページから『アカウント&リスト』→『アカウントサービス』で、アカウントサービスのページを開けます。

 

『Amazonギフト券』をクリックして、現れた画面で『Amazonギフト券を登録する』をクリックします。

 

そして次の画面で、ギフト券番号を入力し、『アカウントに登録する』をクリックすれば完了です。

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方 その1.ショッピング

ギフト券番号の登録が済んだAmazonギフト券Eメールタイプ。まずはAmazonでのショッピングの代金支払いに使ってみましょう。

 

Amazonでは書籍をはじめDVD、CD、家電製品、車&バイク、おもちゃ、ヘルス&ビューティー、食品、ペット用品、ファッション、電子書籍、Amazonデバイスなどが購入できます。そのアイテムの数は数億を超える幅広さとなっています。それはまさに“Amazon”=密林に生息する数多の動植物のごとく、今まで見たことのない商品があるでしょう。

その中から自分の欲しい商品を見つけたら即購入。

そしてAmazonギフト券Eメールタイプで支払いをしてみましょう。

Amazonギフト券Eメールタイプでの支払方法

Amazonで欲しい商品が見つかったので、早速購入することにします、支払いは“Amazonギフト券Eメールタイプ”で。

 

欲しい商品を『カートに入れる』と、に出てくる『ショッピングカート』画面で『レジに進む』をクリックします。

ここまでは、いつものAmazonでのショッピングと同じですが、

レジ画面アカウントにあらかじめAmazonギフト券のギフト券番号が登録されているので、その金額分を差し引いた請求額が提示されてきます。

Amazonギフト券を使用せずに支払いをしたい場合は、『支払い方法』の『変更』をクリックし、支払い方法選択画面にある『Amazonギフト券、Amazonショッピングカード、クーポン』の横のボックスのチェックを外してください。

 

注文内容を確認して変更がなかったら、『注文確定』をクリックします。

ということで、注文は確定になります。これであとは商品の到着を待つばかり…というわけです。

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方 その2.換金

Amazonギフト券のいくつかの種類の中で最も買取を扱う業者が多く、またAmazonギフト券Eメールタイプは取引がスムーズに済み、しかも他のタイプのAmazonギフト券より換金率が高いとか?!

 

ではAmazonギフト券Eメールタイプを買取ってもらう方法をご紹介しましょう。

 

Amazonギフト券Eメールタイプの売却方法 ①買取業者の選定

Amazonギフト券Eメールタイプを買い取ってもらうのは、最初に買取業者を選ぶことから始めます。優良で且つ安心安全な取引のできる買取業者の選定は、やはりネットのクチコミサイトなどに頼るのが最善の方法でしょう。

 

何にしても、疑問が生じることが多かったり、取引に関する指示や案内が曖昧でわかりにくかったりするような買取業者は安心安全とはいえません。トラブルを未然に防ぐために買取件数の多さや換金率の高さ、取引の簡便さだけで買取業者を決めずに、しっかりと下調べをして信用のできる買取業者を選んでください。

 

Amazonギフト券Eメールタイプの売却方法 ②買取業者との取引

買取業者によって取引方法はまちまちです。ここでは、多くの買取業者が使っている即ち安心安全であり信用ができると思われる取引の手順をご紹介します。

 

・安心安全で自分自身が納得できる取引方法や換金率の買取業者を選定する

・その買取業者のHPの申し込みフォームに必要事項を入力して送信

・買取業者からの確認連絡

 

ここまではグルメサイトからレストランの予約を入れるのとほとんど変わらない手順です。

 

・買取業者に身分証を提示する

・本人確認が取れたらAmazonギフト券Eメールタイプを送信する(Amazonギフト券Eメールタイプはギフト券番アカウントに未登録であることが絶対条件です)

・指定した銀行口座に代金が振り込まれる

・取引完了

 

身分証の提示は、携帯のカメラで身分を証明できるもの(運転免許証 マイナンバーカード パスポート 保険証など)を撮影したものを添付して送信します。

 

代金の振込先の銀行名や口座番号は多くの場合、買取業者のHPの申し込みフォームに必要事項として入力するようになっています。

 

買取業者の選定さえ間違わなければ、特に難しい取引ではないのでAmazonギフト券Eメールタイプを有効に活用する方法のひとつといえるでしょう。

 

Amazonギフト券Eメールタイプの使い方 その3.現金化

「今のところ特に欲しいモノはないな…ぃゃ本当に欲しいモノはキャッシュなんだよ」という方、Amazonギフト券は現金化できます。

 

前述したようにAmazonギフト券Eメールタイプ自体を買取業者に売却し換金する方法がひとつ。それ以外でAmazonギフト券Eメールタイプを現金化する方法があります。それは、Amazonで商品を購入してAmazonギフト券Eメールタイプで支払いをし、購入した商品をフリマサイトやオークションサイト、または業者に売るという方法です。

少々まわりくどい方法ですが、レアな商品が購入できれば、もしかしてAmazonギフト券Eメールタイプの額面より高く現金を手に入れる可能性はゼロとはいえません。ましてや

贈られたAmazonギフト券Eメールタイプならば元手はかかっていません。

 

また自分でAmazonギフト券Eメールタイプを購入し、それでブランド物など高額商品やゲーム機など、販売数が少なくレア化した商品や後になって価値が出そうな商品をそのAmazonギフト券Eメールタイプの支払いで購入。これはちょっとした投資…というか、ギャンブル要素ありですが思わぬ利益につながるかもしれません。

知って得する!Amazonギフト券Eメールタイプの使い方~換金方法!…まとめ

Amazonギフト券Eメールタイプ送られてきたとき、受信トレイの件名『○○様からAmazonギフト券が届きました!』を見ると、ちょっと意外なほど高揚してしまいます。

 

まさに“もらって嬉しい”Amazonギフト券Eメールタイプは、Amazonでのショッピングに利用することや、買取業者への売却や自分の裁量で現金化することもできる“使って便利”なアイテムです。

 

これからAmazonギフト券Eメールタイプを手に入れる機会があったらば、すぐにアカウントに登録して欲しい商品を購入するのに利用するもよし。アカウント登録はせず使い道を熟考するもよし。

 

そのときの気分に相応しい使い方でAmazonギフト券Eメールタイプを是非、有効活用してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です