Amazonギフト券カードタイプの買取事情を徹底調査!

最近は、「カードタイプの買取不可」「AQ・WAから始まるギフトコードは買取不可」という買取サイトが多くなりました。

カードタイプのAmazonギフト券を換金したいなら、きっとお困りでしょう。

そこで、Amazonギフト券カードタイプの買取事情や取り扱いがある買取サイトについて調査しました。

 

カードタイプのAmazonギフト券は買取に不利

Amazonギフト券には、いくつか種類があります。

カードタイプはその中のひとつですが、買取サイトで現金化しようと思ったときに、不利になるタイプなのです。

 

AQ・WAから始まるギフトコードは、コンビニで販売されているカードタイプのAmazonギフト券。

これらは、取り扱いがないことや、換金率が下がることがあります。

だとすれば、カードタイプのAmazonギフト券は現金化を諦めなくてはいけないのでしょうか?

 

大丈夫です!カードタイプのAmazonギフト券を取り扱っている買取サイトもありますから、まずは、安心してください。

 

カードタイプAmazonギフト券を換金する理由

そもそも、カードタイプのAmazonギフト券とは、どのようなものでしょうか?

カードタイプのAmazonギフト券は、コンビニやスーパーに売られています。

見たことがあるのではないでしょうか。

 

電子マネーであるAmazonギフト券は、ギフトコードに価値があり、物がありません。

そんなギフトコードを物として受け渡しができるようにしているのが、カードタイプのAmazonギフト券です。

プレゼントするときに選ばれやすい商品と言えます。

 

コンビニのカードタイプAmazonギフト券は、現金でしか購入できません。

 

Amazonギフト券は、その換金性の高さから、クレジットカードの現金化目的で購入されることも少なくありませんが、カードタイプのAmazonギフト券では現金化には不向きです。

 

それでも、カードタイプのAmazonギフト券を現金化したい人が少なくないのは、次のようなケースが考えられます。

 

nanacoのポイントを換金したい

唯一現金以外で購入できるのが、nanaco。

nanacoは、セブンイレブンのポイントカードです。

ここに貯まったポイントを使って、Amazonギフト券を買うことができます。

 

かなり手間がかかる方法ですが、nanacoを経由すれば、クレジットカードの現金化にカードタイプのAmazonギフト券を使うことも可能。

クレジットカードからnanacoにチャージしてAmazonギフト券を買うという手順です。

ややこしいですし、換金率が悪くなるので、おすすめしません。

 

懸賞で当たった

Amazonギフト券は懸賞の商品として使われることもあります。

懸賞で当たったのは嬉しいですが、普段アマゾンでお買い物をしない場合は、できれば現金化したいと思うかもしれませんね。

 

プレゼントで貰った

お祝い事などのプレゼントで頂くケースもあるでしょう。

この場合も、自分で使わないなら現金に換えたいですよね。

 

架空請求詐欺で使われる

これが、カードタイプの最大の問題点です!

Amazonギフト券のカードタイプを騙し取る架空請求詐欺が増えています。

 

カードタイプが買い取りできないのは保留が多発するから!

カードタイプが買取サイトで取り扱いが少ない理由は、転売した先でアカウントに登録したAmazonギフト券が保留になるケースが多発したからです。

 

使用済みのAmazonギフト券だと、アカウントに登録できません。

その時点ですぐ判明します。

ところが、無事にアカウントに登録できたのに、後から保留になり使えなくなるケースがあるのです。

 

保留になる原因は、架空請求詐欺に使われた可能性です。

 

詐欺の被害届が出た段階で、取引に使われたAmazonギフト券のコードは凍結!

すでに売買され第三者に渡った後であれば、何も知らずに買い取った人のアカウントでギフトコードが保留となります。

急に使えなくなったら、ビックリして「騙された!」と思いますよね。

 

Amazonギフト券が詐欺に使われるケースでは、Amazonギフト券を現金で購入させ、このギフトコードを騙し取った上で、買い取り業者に販売して現金を得るという手口なのだそう。

使われるAmazonギフト券が、コンビニで売られているカードタイプに集中しているのです。

 

このように、商品としてリスクが高くなったことから、売買業者がカードタイプのAmazonギフト券を買い取らなくなってしまいました。

架空請求詐欺グループの資金源にならないよう、警察から買取をしないよう協力要請を受けているという事情もあるようです。

 

買取サイトの中には、業者へ転売している業者もあります。

販売先がなくなったことでカードタイプの取り扱いをやめざるを得なくなっている状況があります。

 

これが、カードタイプの取り扱いが激減した理由なのです。

 

店舗ではAmazonギフト券の買取不可

買取サイトで買い取ってもらえないのなら、「店舗がある金券ショップに持ち込んでみよう!」と思うかもしれません。

残念ながら、金券ショップでは、元々Amazonギフト券は取り扱いがありません。

・有効期限があるから
・使えるものかどうか判断できないから
・物ではなく、電子マネーだから

これらの理由で、金券ショップでは取り扱いづらいのですね。

一部例外的に店舗で取り扱っていることもありますが、場所が限られていますから、やはり買取サイトを利用するのがいいでしょう。

Amazonギフト券カードタイプの現金化可能な買取サイト

カードタイプのAmazonギフト券は、取り扱いをしている買取サイトが少ないのが現状。

ですが、全くないわけではありません。

Amazonギフト券カードタイプの買取は是非当サイト、「買取本舗」にお任せ下さい!

買取本舗

通常1万円以上の取引だと少し高めの買取率になりますが、カードタイプの場合は1万円以上の額面でも80%の買取率になります。

ですが

【買取本舗をオススメしたいポイント】
・振込スピード:最短20分。
・365日24時間営業
・振込手数料無料

買取本舗公式サイト:https://gifthonpo.net/

 

Amazonギフト券カードタイプは購入時のレシートが鍵

EメールタイプのAmazonギフト券を買取ってもらう際は、メールにギフト券のメールを転送すれば取引終了です。

 

カードタイプの場合は、カードがありますよね。

このカードを買取業者の住所宛てに送る必要があるのでしょうか?

買取サイトを通してカードタイプのAmazonギフト券を売った場合も、カードの発送は必要なく、メールの手続きで取引が終了するサイトが多いです。

しかしその際、購入時のレシートが必要の場合があります。当サイト買取本舗ではそういう対策をさせて頂いております。
これは詐欺等で手に入れたギフト券ではないかの確認の為です。

或いは身分証明書と一緒に撮影する事で買取が可能となっています。
各業者にそのようなやり方ではどうか。という事を聞いてみるのも手だと思います。

手順としては、次の通りです。

 

カード裏面のスクラッチ部分を削る

スクラッチを削って出てきたギフトコードと購入時のレシートの1枚の写真をスマホで撮影

画像をメールで送信

 

Amazonギフト券は、ギフトコードがあれば使えるので、カード自体は必要ないのですね。

スクラッチを削ったり、写真を撮ってメールに添付したりといった手間はかかりますが、郵送するよりは楽ではないでしょうか。

カードの発送が必要なこともありますから、実際の手続きは、各サイトでご確認ください。

 

額面が分からないAmazonギフト券の確認方法

Amazonギフト券の買取で必要な情報は、「ギフトコード」「金額」です。

カードタイプのものは、スクラッチを削った部分にギフトコードが記載されていますが、実は、金額が分からないことがあります。

「バリアブルカード」という任意の金額を設定するタイプです。

プレゼントされたAmazonギフト券にこのタイプがあるかもしれません。

プレゼントしてくれた人に聞くわけにもいきませんから、困ってしまいますよね。

 

そんなとき、慌ててアカウントに登録しないようにしてください!

 

確かに、アカウントに登録すれば、金額の確認が出来ます。

ですが、アカウントに登録したAmazonギフト券を換金しようとすると、大変な手間が必要になってしまうのです。

 

アカウントに登録しなくても、額面を確認することができますよ。

アカウントに登録するときの画面には、「アカウントに登録する」と「金額の確認」という選択肢が表示されます。

「金額の確認」をクリックするだけで、アカウントに登録せず、Amazonギフト券の額面を確認することが可能です。

 

Amazonギフト券有効期限の確認方法

当然ですが、Amazonギフト券は、有効期限内のものしか売ることはできません。

レシートがあれば、その日付から有効期限が分かりますが、プレゼントされたものだと、確認方法がないのです。

 

有効期限が分からない場合は、カスタマーサービスに電話して確認してください。

 

有効期限が切れていた場合は、1年間延長してもらえる可能性もありますので、相談してみると良いでしょう。

 

Amazonギフト券のカードタイプは買取してもらえる!

カードタイプのAmazonギフト券は、買取業界全体的に消極的な傾向が伺えます。

ですが、取り扱いしている買取サイトもありますから、換金することは可能です。

 

もし、利用したい買取サイトがカードタイプの取り扱いをしていない場合は、Amazonギフト券でiTunesカードなどを購入してそれを売るという手段もあります。

 

換金方法はありますが、扱いづらい点は否めません。

これから現金化を目的としてAmazonギフト券を購入しようと考えているなら、カードタイプ以外で購入されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です