【すぐに解決!】バンドルカードで現金化する方法を徹底解説

今話題のバンドルカード。誰でも作ることができるVisaのプリペイドカードで、ネットや店舗でVisa加盟店で利用できる便利なカードです。クレジットや電子マネーが普及している世の中でも、現金を使いたい場面は多々あるものです。そこで、バンドルカードを利用して現金化する方法をご紹介しようと思います!

バンドルカードって?

バンドルカードの現金化の方法をご紹介する前に、バンドルカードってなんとなく聞いた事はあるけど、よく分かってないんだよなぁ。という方に、ざっくりとバンドルカードとはどういうものなのかを説明させて頂こうと思います。

バンドルカードは、簡単にいうと審査や年齢制限がなく、アプリで誰でも作ることができるVisaのプリペイドカードです。
入会費や年会費などもなく、Visaが利用できるお店で利用できるので、クレジットカードを持っていない方でもキャッシュレスでお買い物を楽しむ事ができます。

カードへのチャージ方法もコンビニで、ATMで、ネット銀行でなど、様々な方法が用意されているので、自分が対応しやすい方法でチャージが可能です。
さらに、今現金がなくても、アプリを利用して指定した金額がすぐにチャージされるというありがたい機能まであるのです!
その際は、翌月末までに支払いを済ませればよく、「今月厳しいんだけど、どうしても買いたいものがある!」という場合にとっても助かりますよね。

というわけで、バンドルカードは事前にチャージして利用するプリペイドカードですが、アプリを利用すれば、後から支払いをすることも可能で実質クレジットカードのようにもなるカードなのです。

App Store – バンドルカード

Google Play – バンドルカード

バンドルカードでAmazonギフト券を現金化!

さて、簡単に紹介させて頂いたバンドルカード、すでにチャージしてしまった金額を現金として利用しなくてはいけなくなった…!
という場合はもちろんですが、ご説明したようにアプリでチャージ額の後日清算ができるので、今お金がないんだけどどうしても現金が必要になった!という場合にもバンドルカードを利用して現金化することが可能なのです。
(かと言って、無計画に現金化して支払いの時に困った!なんてことにならないように注意しましょうね。)

そのバンドルカードを利用して現金化をする方法というのは、バンドルカードで購入したAmazonギフト券を買取サイトで現金化するという方法です。

買取サイトを利用するのがオススメ!

ギフト券の現金化というと、思い浮かべるのはいわゆる金券ショップなどで買い取ってもらう方法を想像する方が多いと思いますが、実はAmazonギフト券を買い取ってくれるショップはとても少ないのです。

なぜかというと、Amazonギフト券はギフト券(カード)自体に価値はなく、そこに記載されているギフト券番号に価値があります。(Amazonギフト券を利用する際、アカウントにギフト券番号を入力することによってはじめてアカウントに金額がチャージされお買い物できるようになりますよね。)

そのため、既にアカウントに登録されてしまっているAmazonギフト券はもう利用できないのですが、ショップの方でそれを見分けることが難しいらしいのです。そのため、ここでは買取サイトを利用した現金化の方法をご紹介しようと思います!

バンドルカードでAmazonギフト券を購入~売る方法を解説

いよいよ、バンドルカードでAmazonギフト券を購入し、買い取ってもらうまでの流れを注意点などと共に説明していこうと思います!

大まかな流れはたったこれだけ。

  • 事前にバンドルカードにお金をチャージしておく
  • AmazonでAmazonギフト券を購入する
  • 買取サイトで買い取ってもらう

まぁ、当たり前ですね。それぞれの項目の注意点などを説明していきます。

事前にバンドルカードにお金をチャージしておく

バンドルカードはアプリですが、プリペイドカードなのでチャージされている金額以上のギフト券を購入することはできません。

そのため、購入したいAmazonギフト券より多い金額をチャージしておいてください。と、ここまでは当たり前の話なのですが、1点注意点があります。

それは、購入したいAmazonギフト券とぴったり同じ金額がチャージされている場合、決済ができない場合があるということです
初めてバンドルカードで決済を行う場合に発生することがあるそうで、Amazonが初めて登録されたクレジットカードで決済ができるのか、試しに1円を引き落としてテストをすることがあるからだそうです。

なんと…!初めて知りました!その1円は後からちゃんと戻されるそうなので、そのマイナス1円分を見越して予め購入予定額+1円以上をチャージしておけば、問題なく予定通りのAmazonギフト券を購入することができます。

チャージ方法

  1. アプリを開く
  2. チャージ方法で「ポチっとチャージ」を選択
  3. 説明画面で「次へ」を選択
  4. 申し込み画面で「申し込み」を選択
  5. 申し込み画面で必要項目を入力する
  6. SMS認証を行うので電話番号を入力する
  7. 認証後にチャージしたい金額を決めて「OK」を選択
  8. 最終確認の画面で「この内容で申込む」を選択
  9. 申し込みが完了したら残高に反映される
注意したい点が、ポチっとチャージを利用する場合手数料が発生する事です。
  3,000円〜10,000円の場合: 500円
 11,000円〜20,000円の場合: 800円
 21,000円〜30,000円の場合: 1,150円
 31,000円〜40,000円の場合: 1,500円
 41,000円〜50,000円の場合: 1,800円
と、金額が大きくなるほど手数料もかかってしまいます。

また、アプリを初めて落とした際、もしかしたらチャージ可能額が5,000円になっている方もいらっしゃると思います。私もそうでしたが、アプリを入れて使用せず放置してたら勝手に30,000円になっておりました。

念のため早めにアプリをインストールしておくことをオススメします。

AmazonでAmazonギフト券を購入する

Amazonギフト券は、やはりAmazon公式サイトで購入するのが確実。

そして、購入するAmazonギフト券のタイプはEメールタイプがオススメです。というより、Eメールタイプ以外の選択肢はやめておきましょう。

カードタイプや商品券タイプなど、Amazonギフト券には多くの種類がありますが、実物があるタイプを購入すると購入から商品到着までに時間がかかることになります。その点、Eメールタイプならギフト券そのものはないので、通常約5分以内にメールで送られてきます。即日で現金化を希望するのであれば、EメールタイプのAmazonギフト券を購入しましょう。

決済の方法は、バンドルカードもクレジットカードと同じ方法で対応可能です。「カード追加」という箇所から、バンドルカードの情報を入力していってください。その際に気を付けて頂きたいのがカード名義。自分の名前を入力してしまいそうになりますが、カード名義には「VANDLE USER」と入力するようにしてください。誤った内容で入力すると、決済できないのでご注意くださいね。

買取サイトで買い取ってもらう

買取サイトでAmazonギフト券を買い取ってもらう際、気を付けたいのが誤ってAmazonギフト券をアカウントに登録してしまわないこと。

一度アカウントに登録してしまったAmazonギフト券は買い取って貰えなくなってしまうので、注意してくださいね。

また、買取サイトを選ぶ際も注意が必要です。今では様々な買取サイトが存在し、もちろん優良サイトもありますが、利用しない方がいいサイトも存在します。

高い買取率を謳っていても、よく分からない手数料がたくさん引かれていて予定より少ない額が振り込まれていたということになったり、買取の際にサイト側に個人情報を渡すことになるので、悪徳業者に自分の個人情報が渡ってしまった!なんてことは避けたいものです。

買取サイトを選ぶ際は、口コミを確認したり、「利用を考えているサイト名+詐欺」などで検索してよくない情報が出てこないかなど確認しておいた方がいいと思います。

また、必ず手数料がいくらかかるのかも事前にチェックしておいてください。優良サイトだとしても手数料がかかることがありますが、あらかじめ手数料を把握していなかったために思っていたより振込額が少なかったという事態は避けたいですね。

バンドルカードで購入したAmazonギフト券を現金化するならここで!

バンドルカードで購入したAmazonギフト券を現金化!是非買取本舗をご利用ください。

買取本舗

https://gifthonpo.net/

当店、買取本舗の買取率は初回は93.0%~95.0%と高水準!2回目以降の場合は、91.0%~92.0%となっています。(但し、申し込み金額が10,000円未満の場合、カードタイプ・印刷タイプのAmazonギフト券の場合の買取率は初回の場合も含めて80.0%となります)

買取は3,000円から可能で、振込手数料は無料年中無休24時間営業で、最短10分で買取!

この機会に是非ご利用下さいませ。

まとめ

いかがでしたか?普通に利用してもとても便利なバンドルカードですが、Amazonギフト券を購入・買取してもらうことで、急遽現金が欲しい場合にも活用できることが分かりました。どうしても現金が必要になった!という場合には、こちらの方法を参考にして現金化してみてくださいね。

    トップへ戻る
    ;