amazonギフト券お得な活用法「ポイント編」

今日はamazonギフト券に関しての、おさらいもかねながら、お得な活用法を簡単に伝えします。

ギフト券の種類

amazonギフト券にはEメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、マルチパックがあります。
Eメールタイプは、送りたい相手にメールでamazonギフト券コードが送られるタイプです。

印刷タイプはPDF形式で届いたギフト券をダウンロードし、手持ちのプリンターで印刷する方法です。印刷したものにメッセージを書いたり、装飾したりして相手に贈ることができます。両タイプとも金額は15円~50万円の間を1円単位で選択できます。

グリーティングカードタイプはギフトカードが付いたグリーティングカードにメッセージを記入して、相手に郵送または手渡しで贈る方法です。メッセージを入れたい場合は一旦自宅にグリーティングカードを届けてもらいますが、メッセージを入れない場合は郵送先を直接贈りたい相手に設定します。

金額は1000円、2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、50000円の7種類になります。
マルチパックはギフトカード10枚セットで500円、1000円、2000円、5000円から選べます。

それぞれ贈りたい相手、目的によってデザインを選ぶことができ、気軽に贈ることができるのがメリットです。有効期限があるので使用時期には注意が必要です。

ギフト券のお得な活用法

お小遣い稼ぎができるポイントサイトでは、買い物をすることで会員ランクを上げられる所があります。

amazonギフト券のEメールタイプや、印刷タイプのギフト券では1回15円から購入できてしまうので、15円分購入しただけで1回の買い物として承認されます。

1回15円で良いので、簡単に最高ランクまで上がることができます。会員ランクが高いとボーナスポイントが多く貰えるので、うまく利用したいものです。
また、ポイントサイトで貯めたポイントをamazonギフト券に交換できるサイトでは、交換時に何%かを上乗せて換金できる所があります。

例えばポイントサイトのハピタスでは、490ポイントで500円分のamazonギフト券と交換できてしまいます。さらにハピタスを経由してamazonで買い物をすると、購入金額の1%をポイント還元してくれるのですが、amazonギフト券を利用してもポイント還元されます。

amazonギフト券の入手はハピタスのポイント換金を利用し、ハピタス経由でamazonギフト券を使うことでダブルでお得に買い物ができる訳です。

Eメールタイプを使って自分宛にamazonギフト券を送れば、印刷タイプのように印刷代はかかりませんし、グリーティングカードやマルチパックタイプのように郵送に時間がかかることもありません。自分で使用する目的であれば、Eメールタイプを使ってハピタス経由で利用するのがお勧めです。

このように各種ポイントとamazonギフト券を合わせて、賢く利用すると断然お得になりますね。

溜めたポイントでamazonギフト券に交換して、当買取本舗で売る!

なんて素敵な流れなんでしょうか(笑)

不要なamazonギフト券買取なら、是非買取本舗へご相談下さい!

トップへ戻る
;