“ランキングバナー”

PaypalでAmazonギフト券の購入をしたい!現金化も出来るのか気になる。

スマートフォンでの決済サービスは近年大変注目を集めていますが、その中の1つに「Paypal」というものがあります。

インターネットのショッピングを良く利用している方なんかは一度は聞いたことがあると思います。

そんなPaypal決済でAmazonギフト券を購入出来たら…そう筆者は考えました。

そこで手に入れたAmazonギフト券を使って現金化が可能になれば新しい現金化の方法として紹介できるのではないかと。

という訳でPaypalの基本的な仕組みからAmazonギフト券の購入などの話も含めて見ていきたいと思います!

Paypalは超大手オンライン決済サービス

ペイパル

Paypalは1998年12月に設立されたアメリカの超大手企業が運営するオンライン決済サービスの事です。本社はシンガポールにありますが、しっかり東京にも支店が存在しています。

2018年12月現在、200を超える国や地域で使われており、100超の通貨による決済に対応。利用者数は2億5000万人以上と言われています。

Paypalを介してクレジットカードや銀行口座よりお支払いが出来ます。(デビットカードも可)

登録したIDとパスワードだけで決済することができます。

クレジットカード決済と違ってお支払い時にクレジットカード情報を入力する必要がないため安心感がありますし、超大手ならではの強固なセキュリティが自慢です。

決済、年会費、登録、維持手数料など全て無料で利用開始出来ます。

Paypalでの支払いが出来る店舗数は現段階で既に世界1500万店舗以上!

・・・1500万店って、もはやどれくらい多いのか想像できないレベルですよね!

安心のセキュリティと買手保護制度

Paypalを介しての支払いになるので、相手にクレジットカードの情報が一切知られないという事がまず安心出来るポイントの1つかと思います。

更にPaypalには買手保護制度というものがあり、商品購入後のトラブルに対するケアが万全です。特に下記の3つの場合に買手保護制度が適用されます。

  • 代金の支払いをしたのに商品が届かなかった場合
  • 届いた商品の状態が説明や紹介されている内容と著しく異なっている場合
  • 無形商品であっても、代金の支払いをしたのに受取りができなかった場合

それ以外にも何か困った事などがあれば24時間体制のセキュリティがしかれていますので、どんな時でも安心して利用することが出来ます。

Paypalの登録方法

まずはPaypalの公式ホームページでアプリをダウンロードします。

Paypal

ダウンロードが終わったら各種設定をしていきます。ざっくりとした手順としては以下の流れになります。

項目が多いように思えますが難しい事はなく簡単に登録を完了することが出来ます。

①画面中央の「PayPalが初めての方‐今すぐ新規登録」をタップ。
②「許可」をタップ。
③氏名・住所などの各項目を入力。
④クレジットカードの情報を登録。
⑤カードタイプを選択。
⑥カード番号、有効期限、コードを入力。
⑦「SMSを送信する」をタップします。
⑧SMSで届いた番号を入力。

登録できるクレジットカードの種類と銀行口座

設定時に登録できるクレジットカードと銀行口座をご紹介します。クレジットカードだけでなくデビットカードにも対応しているので登録の幅が広がります。

◆登録できるクレジットカード◆
・VISA
・MasterCard,
・JCB
・American Express,
・Discover
・Union Pay

◆登録できる銀行口座◆
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行

以上の6種類がそれぞれPaypalに登録可能となっています。

衝撃の事実!Amazon公式サイトはPaypalを導入していない

先ほど世界1500万店舗以上で使用できると言いましたが、なんとAmazonはPaypalでの支払いを導入していないのです!

PaypalがAmazonの決済実現に向けて交渉中!という記事が2017年にありましたので、ここ2年以上もの間その実現がなされないまま平行線状態という事ですね。

なぜAmazonでpaypal決済が実現されない?

憶測の域を超えないのですが、おそらくPaypalの親会社とAmazonの関係に原因があるのかもしれません。

Paypalの親会社はeBayというオークション最大手の企業なのです。これはあるいみAmazonにとっては商売敵とも言えます。

ユーザーにとって便利に使えるのが一番だとは思うんですが、資本主義である以上難しい部分はあるのかもしれませんね。

とは言え絶対に実現しないという事はないと思うので、今後PaypalがAmazonに実装する事を期待して待ちましょう!

コンビニでも不可能に

ではコンビニでのAmazonギフト券の支払いはどうか。

実はPaypalを使って金券等を購入して現金化するという方法は存在していたのですが、あまりにもその利用者の数が増えてしまったので現在では出来なくなってしまいました。

これは単純にクレジットカードを使っての現金化を防止させようとする働きがあっての事です。

Amazonギフト券を出品しているサイトを探せ!

かなり確率の低い話にはなりますが、Amazonギフト券を出品していて尚且つPaypal決済が可能なサイトがあれば可能ではありますね。

eBayというオークションサイトはPaypalの親会社なので当然paypalでの支払いが可能です。

しかしながらeBayは海外のサイトなので利用するには相当な英語のスキルとパソコンのスキルが必要かもしれません。

それだけでなく、円とドルの為替レートなどによっても購入出来る額が変動していきますので正直ハードルはかなり高いと思います。

など、Paypalを導入しているショッピングサイトで、Amazonギフト券が転売されていたら、それを購入することが出来ます。

仮にeBayでAmazonギフト券があったとしても、アメリカ版のAmazonギフトカードの場合もあります。基本的に日本とアメリカのamazonは別物なのでそれぞれ国の違うAmazonギフトカードでは買い物が出来ない仕様になっています。

以上の事を踏まえるとeBayでAmazonギフト券を購入するのは難しいかも…

そんな日本人の為の救世主、それが

セカイモンです!

日本語仕様で楽々eBay体験!

セカイモンはeBayの日本版公式サイトです。

サイト内の全言語が日本語なのは勿論、出品者への質問代行や品質管理などもセカイモンの運営がしっかりと行ってくれます。

もちろんPaypalに対応していますので安心した支払いが可能となってます。

実際にセカイモンでAmazonギフト券を調べてみましたが、現状出品はありませんでした。

インターネット上のフリーマーケットのようなものなので、いつどのような商品が出品されるのかは出品者次第となっていますのでそのあたりは根気よく探していく必要があります。

Paypalでの現金化はどんな方法がある?金券は購入NG

Amazonギフト券以外に、Paypalにはどんな現金化の方法があるでしょうか?

数年前まで、Paypal単独で現金化するという方法に人気がありました。

Paypalで、金券や商品金を購入し、買い取り業者を通じて現金化するという方法です。

しかしかなり多くの人がその方法を取ったためか、Paypal側が警戒する事態に発展し、2014年末には、PayPalで金券等を購入することは禁じられてしまいました。

まとめ

Paypalを使ってAmazonギフト券を購入する事はなかなか難しい事がわかりました。しかし、そういったシステムは時代と共に変わりゆくものですので今後また新しい方法が生まれてくるのだろうと思われます。

それまでは現状出来る限りの方法でやる過ごしていく必要がありそうです。

Paypal自体は大手企業が15年以上も運営しているものですし今後も発展していくでしょう。色々と便利なサービスも増えていく事と思われますので使ったことがないという人はこの機会に体験してみてはいかがでしょうか?

キャッシュレスという感覚に慣れるともう現金での支払いには戻れなくなるかも?!

トップへ戻る
;