“ランキングバナー”

気軽に買える!Amazonギフト券カードタイプの購入方法や換金方法

“街で見掛ける機会がいちばん多いAmazonギフト券”といえば、カードタイプではないでしょうか。コンビニなどで陳列棚に提げられているのを目にしながら、いまひとつ正体がつかめていない方のために、Amazonギフト券カードタイプの購入方法や使い方、換金する方法をご紹介します。

Amazonギフト券カードタイプを購入するには?

Amazonの商品だからAmazon.comで購入するものと『Amazonギフト券カードタイプ』で商品検索をしてみました。すると『Amazonギフト券カードタイプ』ではなく、グリーティングカードタイプやボックスタイプ、封筒タイプが表示されているページに遷移しましたが、その中にカード単体でのタイプは見当たりません。

Amazonギフト券カードタイプは、Amazon.comでは『配送タイプ』として分類されている ボックスタイプ封筒タイプグリーティングカードタイプのようにAmazonギフト券が封入されAmazonオリジナルデザインのラッピングがされているものか、10枚ひと組でパッキングされているマルチパックとなります。

Amazon.comで購入できるAmazonギフト券の配送タイプは、まさに“ギフト”として誰かに贈って喜んでもらうために、その気持ちを包み込んだ“ラッピング”という心配りがされているのです。

Amazonギフト券カードタイプの単体は、クレジットカードほどの大きさのプラスチック製のカードです。

Amazonギフト券カードタイプのレジでの支払い方法

Amazonギフト券カードタイプはカード単体では他のショッピングサイトはもちろん、Amazon.comでも購入できません。そこで、Amazonギフト券のカードタイプを単体で購入するために街のコンビニや家電量販店、大型ディスカウントショップなどに出掛けましょう。

コンビニですとレジ近くに陳列棚が置かれていることが多いようですが、そこで直接、手に取ることができます。販売金額は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円となっていますので、欲しい金額のギフトカードを選びます。あとは他の商品と同じようにレジで支払いをすれば購入完了です。

ただし、iTunesカードや他のギフトカードなど、ほぼ同サイズのカード何種類かと一緒に提げられています。選ぶ際には、間違わないようにくれぐれもご注意ください。

Amazonギフト券カードタイプを自分のために購入したら…

自分で使用するためにAmazonギフト券カードタイプを購入したのなら、Amazonのアカウントにギフト券番号を登録してください。Amazon.comのトップページから

自分のアカウントにログインします。

次に『Amazonギフト券』をクリックします。

①または②の矢印の指す箇所をクリックすると、ギフト券番号の入力画面になります。

Amazonギフト券カードタイプですと、カードの裏面にスクラッチくじのようにコーティングされている箇所があります。そこを硬貨などで軽くけずり取ると、ギフト券番号(アルファベットと数字が混在している14~15文字の番号)が確認できます。その番号を間違わずに入力してくさい。入力したら『アカウントに登録する』をクリック。これでギフト券番号のアカウント登録は完了です。

Amazonギフト券のギフト券番号をアカウントに登録すると、Amazon.comの数億種類あると商品の中から自分の欲しい商品を注文する際に、そこから自動的に使用されるようになります。もし、ギフト券を支払いに使用したくない場合は、レジ画面で支払い方法を選択する際に画面の『¥○○○分のAmazonギフト券、Amazonショッピングカード、クーポン』とある横のボックスのチェックを外すか、または注文確認画面で『支払い方法の選択』をクリックし、Amazonギフト券の残高を使用しない支払いを選択してください。

Amazonギフト券カードタイプを人に贈るために購入したら…

Amazonギフト券カードタイプをギフトとして誰かに贈ることは、もちろんできます。まとめて購入しておいてちょっとした御礼に使うビジネスマンも多いようです。同じように気軽に贈れ、贈った相手に気を遣わせることなく受け取ってもらえる手軽なカードとしてQUOカードがあります。ただQUOカードだと使える店舗は主にコンビニなので、帰宅途中にお弁当買って、はいおしまいということになってしまいがちかもしれません。

同じ額面だとしてもAmazonギフト券ならばAmazon.comでワンランク上の商品の購入に充てることができ、ありがたみが増す?!かもしれません。まだクレジットカードを持つことのできない小学生に贈って『自分のカードでAmazon.comで買い物をする』という、ちょっとオトナな気分を味わわせてあげるのも一興かもしれません。

Amazonギフト券カードタイプを換金するには?

Amazonギフト券カードタイプが手元にあるのだけど、さしあたって今欲しい商品はないという方や、もしくは欲しいものは現金だという方。Amazonギフト券カードタイプを現金に換えることはできるのでしょうか?そしてその方法とは?Amazonギフト券カードタイプを換金する方法をご紹介しましょう。

Amazonギフト券カードタイプを換金する前に確認しておくべきこと

Amazonギフト券カードタイプを換金する前に確認するのはまず有効期限です。有効期限が切れていれば、それはただのプラスチックのカ―ドで何の役にも立ちません。Amazonギフト券カードタイプの有効期限の確認方法としては、簡単なのはAmazon.comのカスタマーセンターに問い合わせることですが、これで有効期限が確認できるのは“ギフト券番号をアカウントに登録”している場合です。

Amazonギフト券カードタイプ自体は“未使用ならば”有効期限が10年なので、有効期限が切れてしまっているというケースはあまりないと思われます。Amazonギフト券カードタイプを買取ってもらうには未使用(=アカウントにギフト券番号が登録されていない)である方が取引はスムーズに運びます。

Amazonギフト券カードタイプを換金するには、未使用であることを確認してください。

Amazonギフト券カードタイプを換金する方法 その① 店頭買取

Amazonギフト券カードタイプを買い取ってくれる金券ショップは非常に少ないです。運よくAmazonギフト券カードタイプを買い取ってくれる業者が近くにあったらラッキーですね。

店頭に出向く際、持参するのは

  • Amazonギフト券カードタイプの現物
  • 本人確認と身分を証明できるもの(運転免許証 パスポート 保険証など)
  • Amazonギフト券カードタイプを購入したときのレシート

レシートはAmazonギフト券の有効期限を確認するために必要です。Amazonギフト券の有効期限は購入時から10年と前述しました。が、2017年4月22日以前は有効期限が1年でしたので、それ以前に購入したものだと有効期限切れということで買取はしてもらえません。

また買い取ってもらいたいAmazonギフト券カードタイプは

  •  スクラッチ部分がけずられていないこと
  •  アカウントに登録されていないこと

この2点が未使用であることの証明となります。

その場で取引ができ、現金で支払ってもらえることが店頭買取の最大の利点ですね。ただ繰り返しになりますが、Amazonギフト券を店頭買取してくれる業者は全国的に見渡しても本当に数が少ないです。

Amazonギフト券カードタイプを換金する方法 その② 買取サイト

対面での取引ではないと安心できないという方以外ならば、たとえ夜中であろうと自宅からでも買取サイトにアクセスすれば、買取の申し込みができる利便性はありがたいものです。

買取業者によって取引の方法は違いますが、大まかな手順はほぼ同じです。買取業者のHPにある申し込みフォームに氏名や代金の振込先の銀行名や口座番号など取引に必要な項目を入力して送信すると、買取業者からの確認連絡がきます。

買取業者に身分を証明できるもの(運転免許証 マイナンバーカード パスポート 保険証など)とAmazonギフト券カードタイプを携帯のカメラで撮影したものを添付し、送信します。肝心なのはAmazonギフト券カードタイプの裏面のスクラッチ部分をけずってギフト券番号がわかるように撮影することです。当サイト買取本舗ではAmazonギフト券カードタイプを購入した際のレシートを撮影したものも必要になることもあるようです。

添付で送信された画像から、買取業者がそのAmazonギフト券カードタイプがアカウントに未登録=買取可能であることと有効期限が切れていないこと、そして身元が確認できたら、商品代金が指定した口座に振り込まれ取引完了となります。

Amazonギフト券カードタイプを換金する方法 その③メリットとデメリット、そして…

Amazonギフト券カードタイプを換金する際のメリットは『店頭買取がしてもらえること』です。Amazonギフト券の他のタイプは店頭では買い取ってくれません。店頭買取をしてくれる業者は確かにとても少ないですが、その場で現金が支払われるのは最大のメリットといえるでしょう。

逆にデメリットといえば、買取サイトでの取引がAmazonギフト券のデジタルタイプに比べると取引にひと手間かかる(ギフト券の画像撮影や購入時のレシートの扱い)ことでしょうか。

そして、これはデメリットなどではなく根本的な問題になりますが、そもそもAmazonギフト券カードタイプは買い取ってもらえないこともあります。

Amazonギフト券カードタイプを買い取ってもらえない原因となったのはAmazonギフト券を悪用した詐欺事件が頻発したからなのです。これは 現金の代わりに大量のAmazonギフト券カードタイプを購入させ、それを騙し取るという手口です。この詐欺が横行していたことがあり、その詐欺行為に使われた不正なAmazonギフト券カードタイプを換金するために買取を申し込んできている可能性も否めないということから特に、カードタイプの買取を拒否、または停止している買取業者は少なくありません。

また、これはあくまで噂ですが、買取金額のパーセンテージがデジタルタイプに比べて低いという話もあります。とはいえ、それも買取業者次第。お金が関わることですから、くれぐれも下調べを怠らず高い買取率であり且つ安心安全で信用がおけて、正規に手に入れたAmazonギフト券カードタイプを買い取ってくれる買取サイトを選ぶことが肝心でしょう。

気軽に買える!Amazonギフト券カードタイプの購入方法や換金方法…まとめ

コンビニのラックに提げられているのを見掛けるだけだったAmazonギフト券カードタイプ。『クレジットカードを持っていない人がAmazon.comの商品を購入するときに使うカード』程度の認識で、クレジットカードを持っている方にとっては、存在は知っていたけれど購入するほどの必要性は感じていなかったのではないでしょうか。

購入も換金も気軽にできるAmazonギフト券カードタイプ。お財布に1枚入れておくと“何か”の役に立つかも?! 何の気なしに立ち寄ったコンビニでAmazonギフト券カードタイプを見掛けたら、気軽に買ってみませんか。

    トップへ戻る
    ;