Amazonギフト券 “AQ” と ”WA”で始まるコードは危険なコード!?

Amazonギフト券でトラブルが起こった場合に、コードを見ると“aq”や”wa”で始まっていませんか?

実際にそんなトラブルの対処法を知りたくて、このページを訪れてくれた方もいらっしゃるでしょう。

今回はAmazonギフト券“aq”や”wa”で始まるコードは本当に危険なのかを検証していきます。

“aq”と“”wa“のコードではじまるAmazonギフト券とは?

Amazonギフト券は使用するときには、数字とアルファベットからなるギフト券番号を登録することになっています。

一般的にAmazonの公式サイトで販売されているAmazonギフト券は

AS〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇〇〇〇」のように、ASがギフト券番号の先頭につくことになっています。

それでは、“aq”や”wa”のコードで始まるAmazonギフト券は何か決まりきったものを意味しているのでしょうか?

一緒に考えてみたいと思います。

まずAQで始まるギフト券は、コンビニなどの店頭で販売されているカードタイプのギフト券であることを表しています。
「AQ〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇〇〇〇〇」というように、AQがコードの先頭に来ます。

一方、WAで始まるギフト券は、コンビニで販売されているシートタイプのギフト券であることを示しています。
「WA〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇〇〇〇〇」というように、WAが先頭に来ることになっています。

冒頭のコードによって、Amazonギフト券のタイプや購入先が判別できるようになっています。

なかには“aq”や”wa”で始まるAmazonギフト券のEメールカードタイプも!

ただし、なかには“aq”や“wa”で始まるAmazonギフト券でも、Eメールタイプであることも。

というのも、Eメールタイプはカードタイプなどのように決められたコードが与えられるわけではないからです。

ですから、コード自体がバラバラにあてがわれるので、たまたま先頭に“aq”や“wa”で始まるギフト券番号であったということはよくあるそうです。

しかし、このEメールタイプのギフト券はトラブルの問題が少なく、安心です。

“aq”と“”wa“のコードではじまるAmazonギフト券は詐欺の可能性が高い?

それでは、実際に“aq”や“wa”で始まるAmazonギフト券にはどのようなトラブルがあるのでしょうか?

また、そのようなトラブルに運悪く遭遇してしまった場合、どのように対処すればよいのかを考えていきたいと思います。

そもそも“aq”と“”wa“のコードではじまるギフト券が詐欺の可能性が高い理由

最も考えられるのは、Amazonギフト券を悪用した詐欺です。

最近では、アダルトサイト、出会い系サイト、有料動画サイトなどの架空請求による支払い手段として、Amazonギフト券の購入を指示してくる詐欺業者が増加しています。

さらに、悪質になると弁護士を語って裁判の費用を請求してくるというケースも。

こうした詐欺の手口として、振込先を銀行口座にすると足がつきやすいため、コンビニでギフト券を購入することを強要する場合が多いのです。

そうすると、カードタイプやシートタイプが狙われやすいことに気付きませんか?

そうです!「AQ」「WA」で始まるギフト券はこうした詐欺業者によって購入させられたものである確率が高いという事。

そして、ギフト券を購入した者がそこに記載されているギフト券番号を詐欺業者に教えてしまったら、それはもう現金を渡したことと同じです。

つまり、Amazonギフト券を現金化することを目的として、詐欺業者が買取業者に詐取したAmazonギフト券を買い取ってもらっていたのです。

詐欺業者から買い取った業者は、このようなギフト券を買取サイトやオークションなどで販売していたことから、それらを運悪く手にしてしまった被害者が年々、増加していました。

そのような経緯から、AQやWAで始まるコードのAmazonギフト券は非常に危険性の高いものとして認識されるようになったのです。

そのため、買取サイトによっては、コンビニで販売されているAmazonギフト券、つまりAQやWAで始まるコードのAmazonギフト券を買い取りすることを禁止する場合も出てきました。

ただ、EメールタイプのAmazonギフト券はAQやWAで始まるものであっても、買取業者では買い取りをしております。

こうした事情を考慮しただけでも、AQやWAで始まるコードのAmazonギフト券の危険度の高さがうかがえます。

実際にどのようなトラブルなのか?

そもそもAQやWAで始まるコードのAmazonギフト券のうち、トラブルに遭遇するのはどのような内容なのでしょうか?

万一、自分が購入したり譲られたりしたAmazonギフト券が詐取されたものである場合、

次のようなトラブルに巻き込まれる危険性があります。

  1. Amazonギフト券を登録できない(保留・無効など)
  2. 詐欺業者として警察の捜査の対象になってしまう

1のギフト券として登録できないという点は、当然ですね。

その場合は、すでに現金化されてしまった後のカードなので、無効になってしまいます。

あるいは、たまたま手にしたギフト券が、コンビニで万引きして入手されたギフト券であった場合、レジを通過していないので、アカウントにギフト番号の登録はできません。
レジを通して支払いをしなければAmazonギフト券は有効にならない為です。

2はAmazonギフト券のギフト番号を自身のアカウントとして登録した場合、その番号が詐欺業者が買取業者に申し込んだ番号であることが警察で一致するかもしれません。

すると、実際には違うのにもかかわらず、加害者として警察の捜査の対象になってしまうことも考えられます。

トラブルに遭ってしまった場合にはどうする?

実際に、手元にAmazonギフト券を持っていたとして、トラブルに遭ってしまったと思ったときには、どのような対応をすればよいのでしょうか?

まずは、Amazonサイトにアクセスして、カスタマーサービスに相談しましょう。

ただし、Amazonのアカウントを持っていないと、問い合わせすらできないので、必ずアカウントの登録をしてから、行ってください。

手順は以下の通りです。

  • 「カスタマーサービスに連絡」をクリック
  • サインイン(登録したメールアドレスとパスワードの入力)
  • 「カスタマーサービスに連絡」を選択
  • 「カスタマーサービスへのお問い合わせ」でEメール・電話・チャットのどれか一つを連絡手段として選択

しっかりと自分の状況(詐取されたギフト券を手に入れるまでの状態)を話し、カスタマーサービスの指示を受けましょう。

また、時と場合に応じて警察や消費者センターにも事情を話し、必要に応じては被害届を提出するようにしましょう。

しかし、詐欺業者と関係のあるAmazonギフト券であったのなら、なかなか返金されることは難しいと考えた方がよいでしょう。

買取本舗なら条件付きでAQ、WAで始まるAmazonギフト券を買取させて頂きます!

当サイト買取本舗では条件付きでカードタイプ・シートタイプの買取を行なっています。

その気になる条件ですが、「ご購入時のレシート、もしくはご購入の証明を出来るものが別途必要となります。」

上記で説明させて頂いた、不正なAmazonギフト券かもしれないという事を回避するため、このような対策を取らせて頂いております。

また、買取率は80%になります。この機会に是非お売り下さいませ。


買取本舗ホームページ
TEL : 0120-597-245

分からない事は気軽にお電話下さい。

Amazonギフト券 “aq” と ”wa”で始まるコードは危険なコード!?まとめ

今回はAmazonギフト券のうち“aq”や”wa”で始まるコードのギフト券について、本当に危険なコードなのかどうかを徹底的に検証してきました。いかがでしたでしょうか?

Amazonギフト券の利用者は年々、上昇しており、商品券として贈り物でもいただく機会が増えてきました。

しかし、その一方で実際に詐欺のトラブルに巻き込まれるケースもあります。

万一の場合に備えて、“aq”や”wa”で始まっているカードを手にすることがあったら、焦らずに冷静に対応できるようにしておきたいですね。

    トップへ戻る
    ;