amazonギフト券の利用手順

いつもご利用ありがとうございます。買取本舗です。 本日は、私自身が初めてamazonギフト券を人から貰って、使用するまでの流れを買いて、使い方なども含めて簡単にブログ風に書いていきたいと思います。 まず、amazonギフト券を貰った理由ですが、とあるお仕事を友人から請け負いその報酬としてamazonギフト券を頂きました。 友人という関係性から、現金だとなんだか生々しくて嫌だったのでamazonギフト券を頂く事にしました。 友人とはお仕事の連絡など全てがネット上でのやり取りだったので、amazonギフト券を貰った時もネットで直接送付してもらいました。 そのやり方だとメールアドレスがわかっていれば誰でもすぐに送れる為、もし住所・氏名を知られたくない、教えたくないと言った相手にも簡単に送付可能です。 今回は友人と言う関係だったので住所・氏名を知られても特に困る事はありませんが、私としても家に直接送られると面倒だったのでメールで送ってもらう事にしまいました。 ここがとても重要なのですが、受信可能なメールアドレスを用意して相手に伝えて下さい。その時、自分でそのアドレス宛てにメールを送って受信可能かどうかを確認しておくことをお勧めします。 もしエラーが発生すると、amazonギフト券の使用コードが書かれたメールが届きません。 そしてこれは例え話ですが、もし相手に伝えるアドレスを間違ってしまい、更にそのアドレスを使用している人がいた場合、amazonギフト券のコードが書かれた番号を勝手に利用されてしまうかもしれません。 そうなると本当にややこしい事になってしまう為、メールアドレスの確認は必ず行っておいてください。 ギフト券のコードが届いたら、あとは自分のアカウントにコードを入力して登録完了です。 登録方法は、アカウントサービス→支払方法の設定→amazonギフト券・amazonショッピングカード→アカウントに登録する、と言う手順を踏んで行けば簡単に行う事ができます。 あとはamazonでお買い物をする時に支払方法でamazonギフト券を選択すれば、amazonギフト券での支払いができます。残高や利用履歴はアカウントサービスから確認できるので、いついくら使用したのかも一目でわかります。 こうやってamazonギフト券は簡単に受け取れ、使用できるのです。 ちなみに、amazonギフト券には有効期限がある為、その期限が来る前に全て使い切ってしまわなければならないようです。今回はEメールでの送付だったので、有効期限は1年です。 その他、印刷、グリーティングカード、パッケージ版などは期限が1年と決められているようです。 他にも法人向けなど様々な物があり、それらは1年以上の期限となっているようです。 期限に関してはしっかりと認識しておくことが大切です。 使おうと思った時になくなっていたらショックも大きいですから、送る側も予め期限の事を伝えておくと良いかもしれません。 長々と書いて行きましたが、amazonギフト券に関しては難しい事は何もなく、誰でも簡単に利用できるようになっているので、是非とも利用してみはいかがでしょうか。 もしamazonギフト券の売却をお考えの際は、買取本舗へご相談下さい!
    トップへ戻る
    ;