“ランキングバナー”

外国の人でもAmazonギフト券の買取は出来る?海外版のAmazonギフト券は?!

今や世界中の人が利用している大手ショッピングサイトといえばAmazonですが、

そこで使われているAmazonギフト券の買取って外国の方でも申し込み可能なのでしょうか?

これから何かと急な出費がかさむ時期、不要なギフト券をお持ちの外国の方は要Checkです!

また、海外版のAmazonギフト券も普通のAmazonギフト券同様の買取率で現金化する事が出来るのでしょうか?

日本に住んでいるなら外国人でも申し込みOK!!

外国の方でもAmazonギフト券の買取サイトを利用する事が出来ます。

現在、日本に住んでいて在留カードをもっていれば外国人の方でも申し込み可能です。

しかし、電話でのご案内の際に日本語での会話が難しい場合は申し込みをお断りされる可能性が高いです。

簡単な日本語での会話が出来るのであれば問題ないでしょう。

優良業者であればある程、外国人の申し込みに対応している傾向にありますし、買取率も高いのでなるべく大手の買取業者を選んだ方が安心です。

申し込み時に必要なもの

Amazonギフト券の買取を申し込みするには以下のものが必要になります。

・身分証明(在留カード)
・Amazonギフト券
・振り込み口座
・電話番号・メールアドレス

それぞれ詳しく説明して行きます。

①身分証明(在留カード)

外国の方が日本に住んでいるという事を証明するものです。

基本的にこれが身分証として使われますのでパスポートなどは身分証として取り扱ってくれませんので注意が必要です。

有効期限が切れた在留カードでは申し込みは出来ませんので、期限の更新は必ずしておきましょう。

また、現在住んでいる住所と在留カードの住所が一致していない場合にも申し込みをお断りされる可能性が高いです。

②Amazonギフト券

買取りをして欲しいAmazonギフト券を用意します。既にアカウントに登録されているものは買取が出来ないのでご注意下さい。

これからギフト券を購入予定の方は、買取率が高く申し込みも手軽なEメールタイプをお勧めします。

一万円以下のAmazonギフト券の場合は買取率が下がってしまうので、なるべく一万円以上の額面の方が良いです。

カードタイプの場合は購入時のレシートが必要な場合が多いです。

誰かに譲ってもらったり、懸賞などで入手したAmazonギフト券については買取が出来ない場合がありますので、申し込みの際に問い合わせた方が確実です。

Amazonギフト券を売りたいとお考えのあなた!買取OKなAmazonギフト券の種類をご存知ですか? 今回はその件について追及していきたい...

③振込銀行口座

買い取ってもらったAmazonギフト券は振込でのお支払いになります。

日本の金融機関の口座を持ってない場合はお支払いが出来ません。

さらに、申し込みした本人以外の銀行口座に振り込んでもらう事も出来ません。

ネットバンクであれば24時間振り込みに対応している事が多いので、これから口座を新しく作ろうと思ってる人にはオススメです。

~主なネットバンク口座~
ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBI銀行、ジャパンネット銀行

④電話番号・メールアドレス

お申込みをした後に買取業者から連絡が来るので、連絡のとれる電話番号が必須になってきます。

その際にお振込みの金額などの説明がありますので確認しましょう。

身分証の確認などもメールの画像ファイルにてやりとりしますので、自身のメールアドレスが必要です。

GoogleメールやYahooメールなどで無料で作れるメールアドレスがあるので、そちらで問題ありません。

Amazonギフト券の買取手順

①Amazonギフト券を用意する(日本のAmazonギフト券)
②買取サイトの申し込みフォームから申し込み
③氏名・年齢・電話・メールアドレス・申し込み予定のAmazonギフト券の残高などの項目を記入して送信する。
④暫くして電話が来るので、説明の通りに身分証などの情報をメールで送信する。
⑤本人確認が出来たら、Amazonギフト券を送付

買取業者によって若干違いはありますが、だいたい上記のような手順で買取を行っていきます。

④の電話確認の段階で今回の買取額の説明がされますので、その額に納得がいけばお申込みを進めていくので安心です。

それより前の段階でAmazonギフト券のコードを送らせようとする業者は要注意。

海外版Amazonギフト券は買取出来ない

海外でAmazonを利用していた方の中には、もしかしたら海外で購入したAmazonギフト券を持っているという人もいるかもしれません。

そのギフト券を買取してもらえたら有難いですが、残念ながら海外版のAmazonギフト券を買い取ってくれる買取業者はいません。

ヤフオクやeBayなどの海外オークションサイト等で出品する方法などを活用しましょう。もしくは海外のAmazonで買い物をしてしまうというのも手でしょう。

ギフト券買取サイトの海外版は存在するか?

日本と比べて海外でAmazonギフト券の買取というものは普及しておりません。

そもそも業務として洗練されていないので会社として信用度が低い物ばかりですし、買取率も日本とは比べものにならない程に低いです。

しっかりとした額で現金化が行えて、セキュリティーなどの安全面がしっかり整っているのは日本のみといっても過言ではありません。

無暗に海外の買取サイトに手を出すのは控えた方が良いでしょう。

手持ちに現金が乏しいとき、「いかにしてお金を生み出そうか・・」。 安全に合法にお金を生み出す。そんな錬金術があるなら活用したい。なんて事を...

こんなにある!海外Amazon

アメリカのワシントンに本拠を構えるAmazonですが、今や全世界に広がってます。主なAmazon運営国は以下の通りです。

  1. アメリカ
  2. イギリス
  3. フランス
  4. 日本
  5. ドイツ
  6. カナダ
  7. 中国
  8. イタリア
  9. ブラジル
  10. スペイン
  11. メキシコ
  12. インド
  13. オランダ
  14. オーストラリア
  15. アラブ首長国連邦
  16. トルコ共和国

それぞれがそれぞれの国で発行されたAmazonギフト券を使用して買い物をします。

ゆくゆくはAmazonギフト券を統一するのではという噂もありますが、現時点ではその国で発行されたものはその国でしか使う事が出来ません。

因みに、出品している商品も国によって様々なので覗いてみるのも楽しいかもしれません。

海外版Amazonのアクセス方法

日本のamazon.co.jpにアクセスして、トップページの一番に下に「日本」と書かれた箇所があるので、そこをクリックします。

プルダウンボタン(初期設定では日本と書かれています)をクリックすると各国の名前が出てきますので、希望する国を選択して「サイトを選択」をクリックします。

今回は「インド共和国」を選択してみます

インド版のAmazonのトップページが表示されました!

写真のモデルさんも日本版とは全然雰囲気が違いますね。

Prime videoもインドならではのラインナップ!

まとめ

外国の方でも在留カードを持っていればAmazonギフト券の買取は可能という事がわかりました。

他にも電話番号やメールアドレス、日本の銀行口座を持っているという条件はありますが、それは日本人でも同じなので日本人の方も申し込みをする際には一度確認してから申し込みされる事をお勧めします。

また、海外のamazonで日本のAmazonギフト券は使えませんので使い道が無ければ買取業者で現金化するのも良いかと思います。

トップへ戻る
;