発送済みのAmazonギフト券のキャンセル・返金は不可能!現金に戻す方法とは

 

Amazonギフト券を購入して「やっぱりいらなかった…」となる事って、たまにあるんですよね。
今回は、発送済みのAmazonギフト券のキャンセル方法をお教えします。
また、Amazonにて購入した商品のキャンセル方法と現金に戻す唯一の方法をお教え致します!

発送済みのAmazonギフト券は返品が出来ない

バツ印をしている女性

Amazonの商品の場合、発送済みであっても返品手続きが可能ですが、発送が済んでしまっているAmazonギフト券に限ってどのようにしても返品する事が出来ません。

注文した時点でAmazonギフト券のコードが発行されているためです。
その為現金に戻すという事が出来なくなるのです。

現金に戻す唯一の対処法とは

Amazonギフト券が発送されたのであれば、キャンセルや返品は不可能です。

そんな中、唯一現金に戻す事が出来る対処方があります。

それは買取サイトを利用する事です。
Amazonギフト券の買取をしているサイトで、既に発送済みのAmazonギフト券を売却する事が出来ます。

買取サイトでAmazonギフト券を売却する場合、換金率が非常に重要になってきます。
やはり一度購入したものを売るわけですから、100%になって返ってくる事はありません。
Amazonギフト券の換金率は1万円以上で平均85%~92%くらいになっています。
少々損する事となってしまいますが、これが唯一のAmazonギフト券を現金に戻す方法となっています。

購入した金額より低くなってしまうのは、勉強料として見るしかないですね。

Amazonギフト券買取サイトを利用する注意点

発送済みのAmazonギフト券を現金に戻すには、買取サイトを利用するしかありません。
ただ、どこの買取サイトを利用しても良いというわけではないのです。

それには以下の理由があります。

  • サイトによって換金率が違う
  • 振込スピードがサイトによって違う
  • 詐欺に遭う可能性がある

以上について詳しく解説していきます。

買取サイトによって換金率が変わる

Amazonギフト券買取サイトは幾つも存在します。
そんな中で優良業者と言われる買取サイトは10数店舗。

優良業者の場合は、ライバル社に勝つためにも換金率は高く設定している場合が多いのです。
先ほど説明した通り、Amazonギフト券の買取率の平均は時期によって変わりますが、85%~92%くらいです。

出来る限り多くの現金に戻したいわけですから、買取率が高いサイトを利用しなければなりません。

当買取本舗では業界ナンバーワンの換金率でAmazonギフト券を買取しています!
365日24時間営業ですので、いつでもどこにいても、お持ちのスマートフォンやパソコンなどから気軽にお申込みする事が出来ます。
換金率は業界ナンバーワンの95%も記録した事があり、多くのリピーター様に当店を利用して頂いております。
発送済みのAmazonギフト券も気軽に買取が可能ですので、是非お売りください!

買取本舗公式サイト

振込スピードがサイトによって違う

発送済みのAmazonギフト券は出来るだけ早く現金に戻したいものです。
実は優良業者だとしても、振込スピードは各業者によって変化してきます。

それはスタッフの多さや混み具合によって変化します。
優良業者の場合、振込時間の目安がトップページに書かれているので、それを参考にしてみるのも良いですね。

≫現在の買取本舗の振込時間を見る

詐欺に遭う可能性がある

Amazonギフト券を売却しようとして悪質な買取業者にお申込みをしてしまうのが一番最悪です。
換金率を下げられてしまう事は当たり前で、最悪の場合振込すらないという状況に立たされてしまうかもしれません。
そうなったら泣き寝入りする以外なく、購入したAmazonギフト券が無駄になってしまいます。

そのような業者に当たらないためにも、当買取本舗をご利用ください。
買取本舗では運営会社情報・会社の住所などをきっちりと明記しています。

≫買取本舗の会社概要

Amazonギフト券が発送されない場合

注文したにも関わらず、Amazonギフト券が発送されない場合があります。
その原因とは何なのでしょうか?

メールアドレスの入力ミス

EメールタイプのAmazonギフト券の場合、考えられるのがアドレスの入力ミスです。
割と気付きづらい事で、1文字でも入力ミスがあればAmazonギフト券は届きません。
もう一度メールアドレスを一度確認するようにしましょう。

メールアドレスを間違っていた場合は、正しいメールアドレスを入力して再送すれば問題なく送られてきます。

クレジットカードが原因

クレジットカードでAmazonギフト券を購入した場合、情報に不備があるとAmazonギフト券が届かない場合があります。
考えられる事として

クレカ請求住所とAmazonに登録している住所が違う場合
ショッピング枠が上限になっている場合

このような場合はキャンセルして、クレジットカードの情報やAmazonアカウントの情報を確認して修正するようにしましょう。
もちろんですが、ショッピング枠が上限に達している場合は購入する事が出来ません。

高額のAmazonギフト券を注文した

高額のAmazonギフト券、例えば10万円分を購入した場合、届くまでに時間が掛かる場合があります。
その理由は「現金化目的」という疑いをかけられているからです。

クレジットカード会社の利用規約では、現金化をする事は禁止されており、もし現金化目的でAmazonギフト券を購入しているのであれば利用規約違反になります。

以上の事から、Amazonまたはクレジットカード会社側の承認がおりないケースがあるのです。
Amazon側も高額な決済の場合は慎重になってしまうので、複数回に分けて購入するとよいでしょう。

Amazonギフト券が届かない場合はカスタマーセンターへ

考えられるAmazonギフト券が届かない原因を紹介しましたが、それでも届かないという場合はAmazonのカスタマーサービスにお問い合わせするようにしましょう。

  1. Amazonトップページのヘルプへ
  2. ヘルプページの一番下の「問題が解決しない場合は」→「カスタマーサービスに連絡」をクリック
  3. 注文履歴から、届いていないAmazonギフト券をクリック
  4. 問い合わせ内容を選択

以上の手順でカスタマーサービスにお問い合わせする事が出来ます。

まとめ

発送済みのAmazonギフト券は返金やキャンセルする事が出来ません。
Amazonギフト券は慎重に購入する事をオススメします。

また、購入してしまったAmazonギフト券を現金に戻したい場合、買取サイトを利用するのが唯一の方法です。

買取サイトは高い買取率で安全に利用できます。
もし発送済みのAmazonギフト券を現金に戻したい場合、一度利用してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です