Amazonギフト券はSuicaで購入可能!残高を無駄なく利用する方法!

電車やバスの利用の際にSuicaを利用してる人は沢山いると思います。

あらかじめ現金をチャージしておけば券売機で切符を買う必要もないので非常に便利ですよね。

コンビニなどの支払いにもSuicaが利用出来る事はわりと有名ですが、なんとAmazonギフト券までもSuicaで購入出来てしまうというのです!

どうやって購入するのか?調査してみましょう。

SuicaでAmazonギフト券を購入するまでの準備

それでは実際に購入するまでの手順を追って説明していきます。

これを読めば誰でも確実にSuicaでAmazonギフト券をゲットする事が出来るので是非参考にしてみて下さいね。

まずはSuicaをゲットしよう

そもそもSuicaってどこで売ってるのでしょう?

SuicaはJR東日本の駅の券売機で簡単に作る事が出来る他、みどりの窓口でもお求めいただけます。

 

画面の案内に従ってタッチ操作していく事で簡単に作成する事が可能です。

作成の際にあらかじめいくらか現金をチャージするのですが、金額はそれぞれ1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円のいずれかです。

その価格に預り金(デポジット)500円を含めた金額が最終的にSuicaを作る際に必要な金額となります。

1,000円をチャージするのであれば、デポジット500円を足して1500円が必要という事ですね。

預り金(デポジット)500円はSuicaの解約時に返却されます。

記名あり・記名無し。どっちのSuicaが良い?

Suicaを作る際に「記名ありSuica」または「記名なしSuica」のどちらか選ぶ事になります。

それぞれどのような違いがあって、どちらを選べばよいのでしょう?

記名ありSuicaを作成する場合には購入者の氏名・生年月日・性別等の情報を登録します。どうしてそんな事をするのかというと、Suicaの紛失時などにその情報を照合することで再発行の手続きをする事が出来るのです。

記名なしSuicaは万が一、紛失しても再発行が出来ません。

なので基本的には記名ありSuicaの方が安心感があるのですが、Suicaに自分の名前が記名されるのが嫌だったり個人情報を登録するのに抵抗があるという方は無記名のSuicaを選ぶと良いでしょう。

注意!コンビニではAmazonギフト券をSuicaでは買えない

さて、チャージ済のSuicaを手に入れたので早速コンビニに行ってAmazonギフト券を買おう!と思ったアナタ!実はコンビニでは金券扱いになるAmazonギフト券は購入出来ないんです。

せっかくコンビニでSuicaが使えて便利なのにAmazonギフト券に関してだけは現金で買うしかないようです。

諦めて普通の商品の購入時にSuica支払いを楽しみましょう。

◆Suica支払いに対応してる大手コンビニ一覧◆

・セブンイレブン
・サークルKサンクス
・スリーエフ
・セーブオン
・デイリーヤマザキ
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

AmazonサイトならAmazonギフト券の購入が可能!

コンビニでAmazonギフト券が購入出来なくても大丈夫!

AmazonのインターネットサイトであればAmazonギフト券が購入可能なんです!

一度覚えてしまえば簡単に清算が出来るようになるのでこの機会にしっかり覚えておきましょう!

同様の方法でモバイルsuicaでの支払いも出来ちゃいますよ!

①FeliCaポート/パソリを用意しよう

「FeliCaポート/パソリ」とは、簡単に言うとICカードを読み込むものです端末です。

パソコンにUSBで繋げるタイプやBluetoothでスマートフォンに読み込むタイプ。他にも、パソコン本体にあらかじめFeliCaポート機能が内蔵されているものもあります。

どのタイプも“改札を通る時のように”ICカードをかざす事で瞬時にピッと認識してくれる凄いヤツです。

なお、パソコンで「FeliCaポート/パソリ」を利用する際には「NFCポートソフトウェア(FeliCaポートソフトウェア)」のインストールが必要になるのでダウンロード&インストールしましょう。

 

NFCポートソフトウェア ダウンロードページ

 

NFCポートソフトウェアのダウンロードページに行き、赤枠で囲まれた「ダウンロード」と書かれた部分をクリックするとソフトウェアのダウンロードが完了します!

これでFeliCaポート/パソリの準備はバッチリです!

②Suicaインターネットサービスに登録しよう

FeliCaポート/パソリを使ってAmazon内での支払いをするには、Suicaインターネットサービスというサイトでサービス利用登録をします。

 

Suicaインターネットサービス専用ページ

 

それではサイト内を見ていきましょう!

 

 

こちらがSuicaインターネットサービスのトップページになります。

 

赤枠で囲んだ部分をクリックして、画面を下にスクロールしていくと会員登録画面への案内ボタンがあるので、そこから利用登録を始める事が出来ます。

 

 

登録までの流れを順を追って説明すると以下のような流れになります。

 

1.利用規約に同意するをクリックして「次へ」
2.メールアドレスを入力して、「次へ」
3.メールアドレスの間違いがなければ「メール送信」をクリック
4.送られてきたメールに記載されてるURLをクリック
5.登録情報(氏名やパスワード)を入力して「次へ」
6.入力内容を確認して「サービス利用登録」をクリック
7.使用するSuicaをFeliCaポート/パソリにかざして登録
ざっとこのような流れになります。特に難しい事もなくサクサク進めていけると思います。

Amazonギフト券をSuicaで買おう【最終章】

さて、ここまでくればあとはAmazonのサイトに行ってAmazonギフト券を買うのみです!

当然ですがSuicaに現金をチャージしてないと何も買えませんので事前にしっかりチャージしておいてくださいね!

Amazonのサイトに行ってAmazonギフト券を検索します。今回はEメールタイプを購入しようと思います!

私のSuicaには1000円分のチャージが入ってますので購入するAmazonギフト券も1000円分のやつにします。

「今すぐ購入」をクリックして購入を進めていきましょう!

 

支払い方法を選択する画面まで進んだら、赤枠内の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」と書かれている欄にチェックを入れます。

支払い方法が変更された事を確認し、この状態で注文を確定します。そうすると、支払い手続きをするためのURLが記載されたメールが届きますのでそこからSuicaでの決済を行います。簡単な流れとしては以下のような手順になります。

  • amazonから送られてきたURLをクリックして支払い画面へ
  • 支払い方法一覧の中からSuicaインターネットサービスを選択
  • 申し込み手続きが完了したら支払いへと進んでSuicaをFeliCaポート/パソリにセットする
  • 支払いが完了!ネット決済の完了メールが送られてくる

以上でAmazonギフト券を購入する為の全ての作業が終了しました!お疲れ様でした!

SuicaでAmazonギフト券を購入する事は可能!

以上がSuicaでAmazonギフト券を購入する方法になります!

いらなくなった、使わなくなったSuicaがあればチャージしてある額そのままの金額のAmazonギフト券に変えてしまいましょう!その後にSuicaの解約を行えばデポジットの500円もちゃんと戻ってきます!

電子マネーは使い勝手が良いので今後も更に普及すること間違いなしですので、この方法を知っておけばいざという時の助けになるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です