詐欺を回避して安全なAmazonギフト券買取サイトを利用する方法

Amazonで買い物をするときに便利に使えるギフト券、イベントや誕生日等で貰ったのは良かったですが、欲しい物が無くて出来れば現金に換えたいと考える人もいるのではないでしょうか。

また、この記事を見に来てくれた人は、ネット上での売買を初めて行う人も多いのではないかと思います。取引をする上で相手の顔が見えない為に不安を覚えたり、騙されたりしないかとなにかと考えてしまいますよね。

今回は、ネット上でのamazonギフト券の売買をした際に覚えておきたい詐欺を回避する方法や過去にあった詐欺の種類、安心出来るウェブサイトの選び方をお伝えします。

過去に学ぶ買取詐欺の事例

まずは始めに過去詐欺にあったわかりやすい例を3つ挙げさせて頂きました。そんな事で騙されるの?と感じる人もいるかもしれませんが、だからこそ騙されてしまうものなのです。

事例1 入金を確認したら、値段が下がっていた

これは入金まで時間がかかると買取業者に言われたケースです。わかりやすく例えますと1/1に10000円のamazonギフト券を買取率95%で買い取りますと言われたので9500円だと思い売買契約をしたのですが、4日後の1/5に振り込まれた金額を確認したら7000円だったという事例です。なぜこのようなことが起きたのか問い合わせてみると、当日の買取率が70%だったからと言うのです。

もうamazonギフト券は送ってしまった後なので、返してもらうことも出来ずに、かつ現金を振り込まれなかったわけでもない為、泣き寝入りしたという話です。

事例2 ヤフオクで出品したら詐欺にあった

こちらはヤフーオークションを利用した時に起きた詐欺です。

Tポイントや自分で持っているカードで決済ができる”かんたん決済“と言うものがあります。これは決済までのやりとりをyahooが代行してくれるもので

Tポイントか利用にあたって予め登録しておいた口座とカード情報があれば、少しのクリックで商品の売買が成立するというものです。

名前のとおりとても簡単で便利なのですが、この決済は「支払い手続き完了メール」と「入金反映」が別でそれぞれが完了したタイミングで登録しているアドレスにメールで知らせてくれます。

この詐欺はこの支払い手続き完了と反映までのタイムラグを利用した詐欺です。

Tポイントでの支払いやカード会社が代行した支払いの完了メールはすぐに届きます。

しかし、アカウントに反映されるまでにはタイムラグがあるのです。

その為、支払ましたという購入者からのメッセージと入金確認メールがきたタイミングで商品であるamazonギフト券の番号を送ってしまうのです。

その後突然、相手が取引をキャンセルし実際の入金もキャンセルされ、詐欺にあってしまうのです。またアカウントも消され逃げられてしまうのです。

事例3 取引したウェブサイトが消えていた

口コミで書かれていた話になりますが、買取率98%と書かれていたので良いサイトを見付けたと思い、買取率が変わってしまう前に急いで売買取引を交わしたそうです。

そしてギフト券情報を送って入金待ちの状態になったのですが、その後いつまで待っても入金がされず、問い合わせをしようと以前のウェブサイトにいったところ、そのサイトが消えていたというものです。

典型的なAmazonギフト券買取詐欺ですね。

事例のそれぞれの解決例

始めにお伝えした事例の解決方法です。いざ自分が似たような詐欺に遭った場合に自分を守り、解決へのヒントになるでしょう。

メールで金額と詳細を明記して貰う

事例1の解決策は振込金額をメールで、かつなんでこの料金なのかというのを文面として貰うということです。簡単に言ってしまうとコンビニで貰うレシートを思い浮かべてください。

言わなくても詳細をメールで送ってくれるのが真っ当な取引会社ですが、顔が見えない相手に取引をするのでこちらから積極的にお願いしましょう。もし取引する会社が詳細を送るキチンとした会社だったとしても言ったところでおかしくはありません。普通のやり取りですのでご安心下さい。

普段なら捨ててしまいがちなレシートですが、ネット上では心強い味方になってくれますので覚えておいてください。

入金を確認してから商品を発送する

事例2の解決策について記します。

ヤフオクからの手続き完了メールからも商品を送ってくださいと書かれており、基本的に購入者を守る方針で売買出来るサイトは運営されているので、このような商品を送ってから入金が反映される順番になってしまいます。その為どうしてもヤフオクなどのサイトで売買をしたい場合は、注意書きを必ず用意し、買取詐欺が流行っている為このような処置をとらせて頂いております。内容をご確認の上理解のある方のみご購入下さいと言った文言を記しておきましょう。

実際のヤフオクのサンプルメール

簡易的な作りのウェブサイトは疑い利用しない

事例3の解決策です。

このような無条件で買取率98%を謳うサイトは消す前提で作成されており、消した後にまたすぐに作成しなおすため、ウェブサイトの作りが簡易的になりがちです。

サイトを訪れた時の印象が何となくでもすぐ作れそうな雰囲気であれば近寄らない方が無難であり、すぐに他のサイトで候補を探すようにしましょう。

調べる癖をつけて、そして買取の相場を把握する

上記の被害に遭った人達は買取相場より高い買取率につられて売買契約をしているパターン、ヤフオクの場合は詐欺に遭うことを知らなかった為です。どれをとっても「知らなかった」が理由なのです。取引相手が見えないからこそ、悪いことを考える人も多いので不安であれば過去に似たような事が無かったか調べてみるようにしましょう。勿論、一番悪いのは騙す人ですが、騙されないに越したことはありません。

その上でまだやっぱり気になるようなサイトを見付けたのであれば、次の項目に記している安心出来るウェブサイトの選び方を参考にしてみて下さい。

安心出来るウェブサイトの選び方

最後の項目として安心出来るウェブサイトを選ぶ際のポイントをお伝えします。

簡単に見分けがつくのですぐに使えますので、安心してください。

会社情報と古物商許可の番号を確認する。

はじめに古物商許可を簡単に説明いたしますと、他人から買い取った商品(中古品)を売買する際に各都道府県の警察を通して国への申請が必要になります。その為の許可となりこれが無いと無許可で営業してしまう為です。目的としては盗品を売買していないか国が把握する為に必要な許可となっております。

この古物商の記載と会社情報がamazonギフト券の買取サイトを選定する時には重要なポイントとなっております。

この2点がキチンと情報が公開されているサイトは安心出来ると言えます。

反対にこれらの情報を利用し、信用度を上げようと他のサイトから情報を丸ごとコピーして悪用するような業者も中にはおりますので、不安になる人は会社の地図情報や古物商の番号で他の情報やウェブページが検索で出てこないか確認しておくと良いでしょう。

振込までの期間が長すぎるサイトは選ばない

始めに紹介した事例3つを思い出してください。入金までに時間が掛かる事例1も、事例2のヤフオクも、ウェブサイトが消える事例3もそれぞれが入金までに時間を要するパターンです。

大手の買取サイトであれば確認後に即振込の24時間受け付けなので、お店の忙しさを加味して数時間かかる事はあっても、何日も振込に時間が掛かるという事は無いのです。

また、キチンと商売をしようと新しくウェブサイトを作った人も商売の基準を考えた時に大手サイトを見て、それに準ずる形で運営しようと考えるはずです。その為大手で無くても基本的に営業中にそこまで換金に時間がかかる買取サイトというは無いハズです。

まとめ

過去の詐欺の事例と安心出来るサイト選びについて今回は書かせて頂きました。

これから初めてamazonギフト券を交換する人にとって少しでも役にたてる記事であれば幸いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です