携帯のキャリア決済でAmazonギフト券を買う方法って?

PINCOMって?

みなさんPINCOMというサイトをご存知でしょうか? 既に知っておられる方も多いかと思います。 PINCOMは各種プリペイド番号(電子マネー)を会員登録すること無く購入できるオンラインショップです。 様々な決済方法に対応しており、とりわけAmazonギフト券を携帯のキャリア決済で購入出来たために スマ-トフォン等を使った簡単便利な購入方法として注目されました。 しかし、現金化目的での購入が増加した事により、メールアドレスの与信や、購入に使用できるアドレスが制限されるなど 不正利用防止対策がなされてきました。 購入者側も、複数のメールアドレスを用意するなどして対策を講じていましたが ついに、2017年9月25日PINCOMでAmazonギフト券の購入は完全にできなくなってしまいました。   今後、PINCOMがAmazonギフト券の購入を再開するとはなかなか考えられませんが、 まだまだ携帯のキャリア決済を利用してAmazonギフト券を購入する手段はあります。 PINCOMで直接購入できていた時に比べると若干、一手間、二手間かかってしまいますが、 どうしてもキャリア決済でAmazonギフト券を購入したいという場合もあります。 今回ご紹介する購入方法もいずれ制限がかけられて、利用できなく可能性もありますが 現時点では購入可能です。  

各キャリアの決済方法

ソフトバンク

2015年8月からホームページ内でAmazonギフト券の販売が 他の大手キャリアよりもいち早く開始されました。 しかしながら、販売開始からわずか10ヶ月足らずで販売は停止となりました。 原因は、Amazonギフト券を購入した利用者の支払い遅延、なりすましによる被害 が増えたためと考えらます。 しかし、一部の電子ギフト券はソフトバンクまとめて支払いで購入可能です。 iTunesカードがそれに当たるのですが、換金率がAmazonギフト券に比べて 20%近く低くなってしまう場合が多いです。 では、ソフトバンクユーザーはキャリア決済を利用したAmazonギフト券の購入方法はないのかというと そうではありません。 ソフトバンクは、ソフトバンクカードという携帯決済でチャージ可能なプリペイドカードを発行しています。 クレジットカードではないので、申請さえすれば審査不要で手に入れることができます。 VISAのロゴが入っているためクレジットカードとしてAmazonギフト券をAmazon公式サイトから購入 することが出来るのです。 1、ソフトバンクカードにソフトバンクまとめて支払いでチャージする 2、Amazonでアカウントをつくる(既にアカウントを持っている方は必要ありません) 3、ソフトバンクカードをAmazonのアカウントへ登録する 4、Amazonギフト券をソフトバンクカードで購入する  

au

auもソフトバンクに追従するカタチでPINCOMのみですが携帯決済で購入が可能になりましたが 2017年9月25日にPINCOMでの購入が停止となります。 ソフトバンクやdocomoのように自社のサイトでAmazonギフト券の購入ができなかったため auでのキャリア決済枠での購入は難しいと思われました。 しかしau WALLETカードはマスターカード提携店なら決済出来ますので Amazonギフト券を購入することができるのです。 クレジットカードではないので、もちろん発行に審査はありません。   1、au WALLETプリペイドカードにauのかんたん決済でチャージする 2、Amazonでアカウントをつくる(既にアカウントを持っている方は必要ありません) 3、au WALLETプリペイドカードをAmazonのアカウントへ登録する 4、Amazonギフト券をau WALLETプリペイドカードで購入する  

docomo

2017年11月頃大手キャリアのなかで、Amazon公式サイトにて唯一携帯決済で ギフト券の購入が可能でしたが、ついにドコモケータイ払いでも購入が不可能となりました。 自社のサイトでもかなり前に購入が不可能となっていますのでドコモケータイ払いでの購入は 不可能と思われます。 しかし、まだ諦めるのはやいです。 docomoにも「dカードプリペイド」という携帯決済でチャージできるカードがあるのです。  

各キャリアのプリペイドカードが用意できない場合は?

なにかしらの理由があって、各キャリア会社のプリペイドカードがご用意出来ない方 もいらっしゃるのではないでしょうか? 「バンドルアードアプリ」をご存知でしょうか? こちらのアプリを使えば、ドコモケータイ払いでAmazonギフト券の購入ができるようになるのです。 残念ながらバンドルカードはauとソフトバンクのキャリア決済によるチャージには対応していないようです。 ※au WALLETプリペイドカード、ソフトバンクカードを使えばバンドルカードにチャージも出来るようですが、特にそれをする意味はないですね。   ●バンドルカードアプリ バンドルカードはApp Storeでダウンロードできるアプリになります。 支払い方法は 「クレジットカード決済」になるのですが、「バーチャルカード」が作れるので、クレジットカードを発行する際の審査はありません。 クレジットカードの審査が通らない方や未成年の方でも簡単に作ることができます。  
  1. App Storeからバンドルカードアプリをダウンロードする
  2. アカウントを登録する
  3. ユーザーID、パスワードを入力する
  4. 生年月日、性別を登録する ※未成年の場合は保護者の同意が必要となります。
  5. 電話番号を登録する
  6. SMSで認証する
  7. 内容確認後、アカウントを登録する
  8. バンドルカードを発行する
  9. キャリア決済の情報を登録後バンドルカードへチャージする
  10. Amazon公式サイトにてバンドルカードの番号をクレジットカードとして登録する
  11. Amazonギフト券をクレジットカード払いで購入する
  少し手順が多いですが、一度バンドルカードアプリを登録してしまえば次回からは 9~11だけで済みます。  

番外編、携帯決済を利用して商品を売却する方法

商品を買う

Amazonは携帯のキャリア決済でのギフト券の購入はできなくなっていますが 普通の商品は購入することができます。 ゲームや家電等、比較的高額で換金しやすい商品を購入してオークションサイトに出品したり 実店舗で買い取ってもらうのも手ですが、商品を売却できるまで時間がかかりすぎるのと 買取率が安定しないのであまりおすすめはできません。  

オークションサイトを利用する

  • ヤフオク
  • モバオク
  • フリル
といったサイトは携帯決済での商品の購入が可能です。 電子マネーが販売されているので購入後、買取依頼をすればOKです。 しかし、
  1. 商品券が手元へ届くまで時間がかかるので即日でのギフト券売却は×
  2. 実際の額面より高額で価格で出品されている
  3. 詐欺などの被害、トラブルに遭った場合自分で解決しなければならない
以上の点からみてもなかなかにハイリスクだと言えます。  

まとめ

今回、ご紹介した方法なら携帯のキャリア決済枠を使っての Amazonギフト券の購入ができるかと思います。 まだまだ今後、キャリア決済でのギフト券購入がどうなっていくのかはわからない現状ではありますが 新しい情報をどんどん発信していきたいと思います。
トップへ戻る
;