amazonギフト券買取の注意点

いつもご利用頂きありがとうございます。 amazonギフト券、iTunesカード、GooglePlayカード買取の「買取本舗」です。 本日は、amazonギフト券買取を行う際のちょっとした注意点の一つを簡単にお伝えします。 実は一度で多額(100万円以上)のamazonギフト券買取をすると、信販会社やamazon自身のチェックが入る可能性があるため、大口で利用をする場合は出来る限りアカウントや利用するクレジットカードの信販会社を変えると言った対策が必要です。 しかし、クレジットカードのショッピング枠の一般的な利用限度額は、通常最高でも50万円程度です。 その為、そこまで神経質になるような気遣いは必要ないと言っていいでしょう。 ただし、amazonギフト券買取はネット上の取引なので少なからずリスクがあります。 このようなリスクがある場合、いかに信用できるamazonギフト券買取店を探すかが大切になります。 当店は信用に足るお店だと自負しておりますが、これはお客様が判断する事ですので我々スタッフはその信用を得るために最大限の努力をしております。 一般的に信頼できるamazonギフト券買取店は、ネットなどで口コミ記事を探すことで見つけることができますね。 いくつかのサイトを確認することで、信頼できる情報を入手することができるでしょう。 また、自分のお金がいつ不足するかはわからないのですが、給料日前とか、クレジットカードの決済日とか、ある程度見込みは立つものです。 そのため、そのような「危ない日」の直前に締め日が来るようなクレジットカードを探すことが必要です。 クレジットカードの締め日から支払日までは20日から1か月ありますが、締め日直後の買い物ならば、次の締め日まで支払が猶予されるため、一気に支払期限が1か月伸びるのです。 先ほど、ボーナス前の買い物について述べました。 このような場合であってもカードの支払日直前に締め日が来るカードを選んだり、現金支払をするのであれば、買い物を直前に締め日が来るクレジットカードでamazonギフト券を購入すればいいのです。  

多額の利用は難しい

amazonギフト券買取は、換金率が比較的高くて手間がかからないという利点があります。 しかしその反面、実は上記の理由から多額の利用がしにくいという一面もあります。 一つのamazonアカウントで一度で同時に購入できるamazonギフト券は50万円です。 まぁ、何度でも購入すればいいのですが、その分高額になるため当然信販会社もやはり警戒をします。 もちろん現実にカード会社がすべての取引を監視しているわけではありませんし、過去当店では一度のトラブルもなく買取を行えている事から、普通は問題なくamazonギフト券買取ができることはわかります。 しかし、あまりにも高額すぎる場合は怪しまれていること分かっているのに、みすみす信販会社に怪しまれるようなことは避けるべきなのです。 もっとも、平均的な5~30万円程度の利用をするのであればほぼ気遣い無用です。  

ボーナスは必ず出るとは限らない

もっとも、amazonギフト券買取で資金調達をする際、返済資金の見通しがあることが前提です。もし、ボーナスが出るから大丈夫と考えているのであれば要注意です。 そこまで世の中甘くありません。 ボーナスは給料と違って必ず出るとは限りません。 勤めている会社の業績が悪ければ出ないのです。 また、事情はどうあれ自分の業務成績が悪ければボーナスの額は少額になります。 そのような不安定要素が高いボーナスをamazonギフト券買取の返済手段として考えるのは危険だと言えます。 ボーナスは大体平均して出ているし、会社の組合も労使交渉でボーナスを確定させているという会社もあるでしょう。 しかし、それでも何らかの事情があれば話が変わることも事実です。 最近、大手企業が業績悪化のために海外の法人に買い取れられるケースが少なからずあります。 そのような場合、ボーナスを今まで通り期待することはできないことはお判りでしょう。 ボーナスが自分の年収の一部に組み込まれているという公務員の方などは別として、確実性がないボーナスはamazonギフト券買取後にamazonギフト券購入代金としてアテにするのは警戒すべきでしょう。

給料と生活費のバランスを知ろう

当店としてはより多くのamazonギフト券買取を行うほど利益が出るため、どんどん売って頂きたいのが本音ですが、やはり何よりもお客様の生活をサポートするという理念があります。また、それこそが買取本舗が一番大切にしている事です。 だからこそしっかり自分の身の丈にあった金額の換金をお願い致します。 amazonギフト券買取は、便利な資金調達方法ではありますが、2か月程度後には返済しなければいけません。要するに支払を繰り延べているにすぎません。 そのため、永遠に返済が免除されているわけではないことは知っておくべきです。 amazonギフト券買取を買取店に依頼する前に、自分が購入しようとしているamazonギフト券の支払をどのようにするかをきちんと考える必要があります。 そのためには、自分の給料と生活費のバランスを知ったうえで、返済可能資金がどの程度あるかを確認することが必要です。 約2か月間の支払猶予期間があるとはいえ、実際にはその間に給料日が何回到来するかはわかりません。 2回あればいいのですが、amazonギフト券購入に利用したクレジットカードの締め日や支払日によっては思ったように資金準備ができないこともあります。 きちんとクレジットカード支払日までに資金がどの程度流入し、どの程度残るかを確認することが必要です。そのうえで、amazonギフト券買取を実行しないと、信販会社からの請求日直前に支払ができないと慌てることになります。 amazonギフト券買取で利用するamazonギフト券の金額は多くはないものの、5万とか10万といった金額を1回の給料だけで支払ができる人は多くないはずです。 いい機会なので、毎月の自分自身の収支を計算してみてはいかがでしょうか。 自分のキャッシュフローを認識したうえでamazonギフト券買取を依頼することが大切です。

無理なamazonギフト券買取は厳禁

このように、2か月後にamazonギフト券購入代金の支払ができるかどうかを確認してからamazonギフト券買取を実行することが大切なのです。 しかし、人によっては支払ができるかどうかわからないままamazonギフト券買取を実行してしまう人もいます。 この場合、そのまま支払不能に陥ってしまうことが多いのですが、それでは単に支払不能になる時期を遅らせているだけであり、何のメリットもありません。 それどころか、amazonギフト券買取によって生じる1割のロスが上乗せされるため、自分の傷口を拡大させているだけという皮肉な結果になってしまいかねません。 そのような事態は絶対避けるべきであり、支払ができないのであればamazonギフト券買取をすべきではありません。 それは当店の望むものではありません。 まずはしっかりご利用前の計算や準備をもってお申込みをお願い致します。 お申込み頂いた後は、全力で高額買取させていただき皆さまを少しでもサポートできるよう心掛けて参ります。 今後ともamazonギフト券買取の買取本舗を宜しくお願い致します。  

トップへ戻る
;