ちょっと変わった換金方法

amazonギフト券の有効期限が迫っている。 しかし、これ以上は買いたいものがない。そういったことはありませんか? コンビニで購入したり、ポイントサイトで交換したりして手に入れることができるamazonギフト券ですが、有効期限が設定されているために、それが無駄になってしまう可能性があります。 amazonギフト券を買い取りするのは当店のような専門業者しか行っておらず、今や多く存在している為その中から信頼できる業者を探すには、インターネット上で十分な調査が必要になります。 また、amazonギフト券は、AmazonのWebページで特定のコードを入力してその金額を有効なものにしますが、いったんコードを入力してしまうと、自分のアカウントに登録されてしまうため、換金することは非常に困難になります。 例えば、amazonで商品券や値崩れの少ないゲームを購入して、それをチケットショップ・ゲームショップに売れば、それなりの換金はできますが、その場合でも手間はかかりますし、再販が高価格で行えないというリスクもあります。 だからこそ、買取本舗ではそうしたリスクや無駄がないように、高額で買取を行っております。 基本的にamazonギフト券を換金する方法として、一番最適なのは間違いなく当店のような業者へ売って、現金化する方法がベストですが、他にももちろん換金方法がありますね。 たまには、当店の紹介だけではなく、比較という意味でも少し他の換金方法などもご紹介したいと思います。 換金方法の一つとして、最近注目されているのは、ビットコインと呼ばれる仮想通貨に換金する方法です。 そもそもビットコインとはどのようなものでしょうか。 ビットコインはインターネット上でのみで、流通している電子マネー、仮想通貨と考えることができます。 通貨の単位はBTCと表記され、紙幣・硬貨は発行されていません。実際の姿、形はありません。 例えるなら、通帳上に記載された数字のみのようなな存在です。 通常の通貨は、流通を管理する事業主体や国家・中央銀行が存在しますが、ビットコインにはそのようなものは存在しません。 実際に、米ドルや円など現実通貨との交換も可能で、ウェブ上の「取引所」と呼ばれる所を通して行われますが、決済は一般的な金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しないようです。 そのため、小口の売買や個人同士の取り引き、特に、国境を越えた送金・決済によく利用されています。取引所は日本でもいくつか開設されており、BTCボックス、coincheckなどが有名です。 ビットコインは電子マネーですので、ソフトウェア上で保管することになります。 ビットコインの財布には、デスクトップウォレット(PC上の財布)、ウェブウォレット(Web上の財布)、モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)と呼ばれるソフトウェアが開発されています。Bitcoin CoreやBlockchain.infoといったサービスでビットコインの保管を行うことができます。

amazonギフト券をビットコインに換金してみる

では、amazonギフト券をビットコインに換金するにはどのようにすればよいでしょうか。 現在では、purse.ioというサービスがこれを実現してくれます。このサービスはamazonギフト券を消費したい人と、amazonで商品を購入したい人をマッチングすることで成立します。amazonギフト券を消費したい人は、purse.io に対して、amazonギフト券を消費する代わりにビットコインを受け取ります。一定の換金率の元で、有効期限が迫ったamazonギフト券が仮想通貨に換金することが実現できます。一方で、amazonで商品を購入したい人は商品を受け取る代わりに、ビットコインを消費します。amazonにあるもの全てが8-50%引きで購入できることが大きな魅力です。 具体的には、以下のような流れで取引が成立します。 まず、amazonで商品を購入したい人は、購入したいアイテムをamazonで見つけた後、カートではなく『欲しい物リストに追加する』を選択します。 そして、そのウィッシュリスト(ほしい物リスト)をpurse.ioの中で公開します。ここで、購入希望者は、自分で好きな割引率を8-50%の間で設定します。注文確定となるまでにかかる時間は、設定した割引率によって左右されます。 割引率が10%以下の場合、同日中に必ず買われることが保証されます。 一方で、amazonギフト券を消費したい人は、その公開されたウィッシュリスト(ほしい物リスト)から商品を選択し、その購入希望者のために、自分のamazonギフト券を使って、amazonで商品を購入します。amazonは商品を直接購入希望者へ送るため、ウィッシュリストの仕組み上、住所が公開されることはありません。 また、取引は全て匿名で行われます。購入希望者が荷物を受け取ると取引が成立し、ビットコインの購入が完了します。 amazonギフト券をビットコインに換金する手順の中で、お得なポイントがいくつかありました。 まず、換金が難しいと思われたamazonギフト券が、有効期限が近づいている場合でも高い換金率で換金できる方法があること。そして、ビットコインに換金することで、手数料が発生することなく、小口の売買や個人同士の取り引き、特に、国境を越えた送金・決済が行えること。 さらに、ビットコインを消費する場合でも、amazonにあるもの全てが8-50%引きで購入できること。一方で、ビットコインは最近始まったサービスであるため、いくつかのリスクが存在することを忘れてはいけません。例えば、ビットコインは通貨であるため、円に対するビットコインの相場が動きます。ビットコインの価値が大きく下がってしまった場合は、その分損をする可能性が否定できません。また、ビットコインはセキュリティの問題が取りざたされており、信頼できるビットコインの財布を選択することが重要です。 以上が、ギフト券をビットコインに換金する方法です。 ここまで詳しく書きましたが、中々覚えるまでが大変ですね。一度流れを覚えてしまえば、次からスムーズなのですが、少し手間と勉強が必要です。 また、ビットコインは為替と一緒で、価値が随時上下します。 安定した金額や確定的な金額での換金は、正直難しいです。 ある意味、投資的な目的で換金するならば適してますが、普通にすぐ現金に替えたいという場合は、やはり買取本舗へお売り頂く事が一番だと思います。 買取本舗は全国トップの買取率で、皆様に還元しておりますので、是非ご相談だけでもお気軽にお待ちしております!
トップへ戻る
;